GmailのiOSアプリ、不審なURLをクリックするとユーザーに警告する機能追加

GmailのiOSアプリ、不審なURLをクリックするとユーザーに警告する機能追加

  • iPhone Mania
  • 更新日:2017/08/15
No image

Googleは現地時間8月10日、iOS向けGmailアプリでフィッシング対策機能が利用可能になると発表しました。Android版では先行して利用可能となっていた機能ですが、GmailアプリはiPhoneでの利用者も多いだけに、待望の機能追加と言えます。

不審なURLをクリックすると警告を表示

アップデート適用後は、Gmailで受信したメッセージ内の、Googleが不審と検出したURLをクリックした場合、警告のポップアップが表示されます。

No image

ユーザーが「進む」を選択すると、フィッシングの危険性があるページであることを警告するメッセージが表示され、ユーザーに再度警告します。

No image

この機能はサーバー側で処理されることで有効になるため、Gmailアプリのアップデートは不要です。全世界のユーザーを対象に、今後15日間かけて順次アップデートが行われる予定です。

99.9%以上の精度でスパムメールを検出するGmail

Googlaは5月末、機械学習アルゴリズムを採用し99.9%以上の精度を持つスパムメール検出機能や、社内の機密情報流出を防ぐ機能を公開しています。

6月には、Gmailでやり取りされるメール内容を自動解析してユーザーに最適な広告を表示する仕様を終了することが発表されています。

Gmailアプリには、AI(人工知能)がメール内容を解析して返信文を自動で提案する「スマートリプライ」機能が英語・スペイン語版で追加されていますが、現時点で日本語版への対応については発表されていません。

Gmail

カテゴリ:仕事効率化

現在の価格: 無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

Source:Google
(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

アプリカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
横田真悠や江野沢愛美が使ってるフィルム風写真が撮れるカメラアプリ「Gudak Cam」が超おしゃれ!
熱中症予防にもApple Watchがお役立ち。「使える」アプリ4本を、標準アプリの裏ワザも交えて紹介
大人気サッカーシミュレーションゲーム「ポケサカ」にアーセナルの黄金期を支えた不動のエース、アンリが帰ってくる!
PS4大型アップデート「バージョン5.00"NOBUNAGA"」発表―ファミリー向け機能やフレンドカスタムで更に遊びやすく!
LINEの新機能!予定管理がめちゃくちゃ楽になる「イベント」とは?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加