「東方神起」ユンホ、ドラマ「メロホリック」終了の感想「忘れられないドラマ」

「東方神起」ユンホ、ドラマ「メロホリック」終了の感想「忘れられないドラマ」

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2017/12/05
No image

韓国男性グループ「東方神起」ユンホが5日、最終回の放送を控えてOCN月火ドラマ「メロホリック」終了の感想を伝えた。

「メロホリック」で女心を読むことができる超能力を持った男ユ・ウノ役で熱演を広げたユンホは「甘くてぴりっとした『メロホリック』が終わるなんて実感がない。今回の作品に出会ってとてもわくわくして、ユ・ウノは僕にとっても大きな贈り物であり幸せだった」とし「純粋で素敵なキャラクターを作ってくださった監督、作家、頑張ってくれたすべてのスタッフに感謝している。愛してくださった視聴者の皆さんにも心から感謝している」とドラマへの愛情と共に感謝を伝えた。

さらに「良い俳優の方々と一緒に撮影し、現場が楽しくて、撮影しながら過ごした全ての時間が濃い余韻として残りそうだ。僕の人生にホリックできるターニングポイントをくれた『メロホリック』を決して忘れないだろう。今後も多様な活動を通じて良い姿をお見せしたい」と終了の感想を述べた。

一方、「東方神起」は現在、日本5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」を成功裏に開催しており、来る6日、日本の年末3大歌謡祭のひとつであるフジテレビ系「2017 FNS歌謡祭」に出演する予定だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ドクターX「衝撃ラストシーン」にネット騒然!
『SHERLOCK シャーロック』シーズン4、2018年1月1日(月・祝)より集中放送!
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
内村光良が「NHKなんで」三津谷寛治に扮して故郷・熊本ロケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加