「溺れるナイフ」は壁ドンじゃなく海ドボン!?重岡大毅の発言に菅田将暉ら唖然

「溺れるナイフ」は壁ドンじゃなく海ドボン!?重岡大毅の発言に菅田将暉ら唖然

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/19

「溺れるナイフ」の完成披露舞台挨拶が本日10月18日に東京・有楽町朝日ホールにて開催され、キャストの小松菜奈菅田将暉上白石萌音重岡大毅ジャニーズWEST)、志磨遼平ドレスコーズ)、監督の山戸結希が登壇した。

動画を見る

すべての写真を見る(全41枚)

No image

きれいな写真をもっと見る(全41枚)

No image

ジョージ朝倉のマンガを映画化した本作では、田舎町に引っ越してきた15歳のティーンモデル・夏芽と、神主一族の跡取り・コウが惹かれ合っていくさまが描かれる。小松が夏芽を、菅田がコウを演じた。重岡は夏芽に寄り添う同級生・大友、上白石はコウの幼なじみ・カナ、志磨はカメラマンの広能に扮している。

No image

小松は、17日という限られた期間での撮影を振り返り「あんなに燃え尽きたあの夏から、今日皆さんに初めてご覧いただくというのが不思議な気持ちでいっぱいです」と話す。重岡が挨拶する番になるとファンから「かわいいー!」という声が上がり、菅田は「しげー! ターンして!」「(ジャケットの)ボタン開けすぎじゃない?」と冷やかす。また山戸が「いつも映画を撮りながら、もしこの映画を心から楽しみにしてくれる女の子がいるとしたら、一刻も早く届けたいという気持ちになっています。私にとって皆さんが、世界一の運命の女の子です」と言うと、重岡は「めっちゃアイドルみたいなこと言いますやん! 俺もこんなコメントしたい!」と感激の様子だった。

No image

同じ関西出身であり、親友同士を演じた菅田と重岡。菅田はその第一印象を「ほんまによくしゃべるんですわ。まだこんなド関西人生きてたんや、みたいな(笑)。会って1分経たずに『お前、オバハンか!』ってツッコんだ気がします」と明かす。一方重岡は、菅田について「クランクインの前に来てくださって、挨拶しに行かなと思ったんですけど、そのときスタッフさんが……」と長々話し始め、「あかん、俺めっちゃしゃべってる!」と自らストップをかけて笑いを起こした。

No image

会場のスクリーンにコウと夏芽が海に浮かびながら話す劇中カットが映し出されると、菅田は「この子(小松)沈めない体質らしく、重りを付けて撮ってた」と、小松は「助け合いながらお芝居をするのが大変でした」と振り返る。すると意見を求められた重岡が「普通の青春映画やったら“壁ドン”なんですけど、この映画は“海ドボン”みたいな! ただ甘いだけじゃない、海水だけにね!」と言い放ち、報道陣の前で決めポーズ。すると菅田が「この人、イベントの進行台本にあった例えを丸々言ってるんです」と暴露した。

No image

また夏芽と大友のデートシーンでのワンカットが映されると、菅田は「このシーンは試写会で観て、もうこのまま映画終わってもええんちゃうかなってくらいでした。ハッピーで温かくて好きでしたね」と絶賛。上白石も「大好きです、ここ。やりたかった!」と話し、菅田から賛同を得た。

最後に小松が「コウと夏芽が出会ったときの衝撃……と同じかはわからないけど、観た人が何かを感じてくれたらと思います」と観客に語りかけ、イベントは終了した。

「溺れるナイフ」は11月5日より全国ロードショー。

(c)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
ミキティの“鬼嫁”っぷりに、もう限界!? 庄司智晴が仕事のない日も「仕事に行ってきます」と......
成宮寛貴「深夜にお菓子男子したった」疑惑→知育菓子14種集めて調査してみた
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
高畑充希が坂口健太郎との交際を隠しきれなかった「2つ理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加