12月7日の注目映画第1位は『来る』

12月7日の注目映画第1位は『来る』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/12/07
No image

『来る』(C) 2018「来る」製作委員会

12月7日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『来る』(12月7日公開)

(C) 2018「来る」製作委員会

第22回日本ホラー小説大賞に輝いた澤村伊智の小説「ぼぎわんが、来る」を、『告白』などの中島哲也監督が映画化。謎の訪問者をきっかけに起こる奇妙な出来事を描く。主演を岡田准一が務めるほか、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡らが共演。劇作家・岩井秀人が共同脚本、『君の名は。』などの川村元気が企画・プロデュースを担当した。

第2位『ニセコイ』(12月21日公開)

No image

(C) 2018映画『ニセコイ』製作委員会 (C) 古味直志/集英社

「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメにもなった古味直志の人気ラブコメ漫画を実写映画化。親同士の都合で恋人のフリをすることになった高校生の男女の物語が展開する。主演をアイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人と『劇場版 零~ゼロ~』などの中条あやみが務めるほか、池間夏海らが出演。『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』などの河合勇人がメガホンを取った。

第3位『ボヘミアン・ラプソディ』(11月9日公開)

No image

(C) 2018 Twentieth Century Fox

「伝説のチャンピオン」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった数々の名曲で知られるロックバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの伝記ドラマ。華々しい軌跡の裏の知られざる真実を映す。『X-MEN』シリーズなどのブライアン・シンガーが監督を務めた。ドラマシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」などのラミ・マレック、『ジュラシック・パーク』シリーズなどのジョー・マッゼロらが出演。フレディにふんしたラミが熱演を見せる。

第4位『グリンチ』(12月14日公開)

No image

(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS

実写映画化もされたドクター・スースの絵本を原作にした長編アニメ。ひねくれ者の主人公が、村人たちを困らせようとする。監督は『ペット』などのヤーロウ・チェイニーと『クラークス』シリーズなどに携ってきたスコット・モシャー。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチが声の出演を果たしている。

第5位『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』(12月28日公開)

No image

(C) 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

『探偵はBARにいる』シリーズなどの大泉洋を主演に迎え、渡辺一史の著書「こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち」を映画化したドラマ。幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々を映し出す。医大生をドラマ「僕のいた時間」などの三浦春馬が演じ、ヒロインをドラマ「過保護のカホコ」などの高畑充希が好演。『猿ロック』シリーズなどの前田哲が監督を務め、ドラマ「ウォーターボーイズ」シリーズや『映画 ビリギャル』などの橋本裕志が脚本を担当している。

第6位『ミニオンのミニミニ脱走』(12月14日公開)

No image

(C) 2018 UNIVERSAL STUDIOS

『怪盗グルー』シリーズの黄色いキャラクター・ミニオンをメインにした短編。『怪盗グルー』シリーズの第3作『怪盗グルーのミニオン大脱走』に登場した囚人服姿のミニオンが、刑務所から逃げ出そうとする。『グリンチ』の同時上映作品。

第7位『ほっぷすてっぷじゃんぷッ!』(12月15日公開)

No image

(C) 岡田和人(秋田書店)2003 (C) 2018「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」製作委員会

「教科書にないッ!」「すんドめ」などで知られる岡田和人のコミックを原作にしたラブコメディー2部作の前編。主人公の用務員が、思いを寄せるセクシーな風紀委員の高校生を助けるために奔走する。グラビアアイドルの天木じゅん、舞台などで活動している渡辺裕太のほか、水沢柚乃、和久井雅子、佐藤聖羅、麻木貴仁、柳いろはらが出演。『闇金ウシジマくん』シリーズなどの助監督を務めてきた土岐洋介がメガホンを取る。

第8位『プレイルーム』(12月8日公開)

No image

2018 (C) プレイルーム製作委員会

『仁光の受難』などで女優としても異彩を放つ現役ストリッパーの若林美保が主演を務めたオムニバス。5人の監督による五つの物語で構成されている。監督は『あっちゃん』などのナリオ、現代美術家の松蔭浩之、『ナオトひとりっきり Alone in Fukushima』などの中村真夕、『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』などの佐々木誠、『モダン・ラブ』などの福島拓哉。渋川清彦、ロックバンドの「イギリス人」らバラエティーに富んだ顔触れが共演している。

第9位『シュガー・ラッシュ:オンライン』(12月21日公開)

No image

(C) 2018 Disney. All Rights Reserved.

ヒーローに憧れるゲームの悪役キャラクターと、レースゲームで仲間外れにされていた少女の友情を描くアニメーション。初めてアーケードゲームの世界を飛び出したラルフとヴァネロペが、インターネットの世界に入り込み冒険する。『スター・ウォーズ』『トイ・ストーリー』シリーズをはじめ、白雪姫などのプリンセスら人気キャラクターが多数登場。前作の監督のリッチ・ムーアと脚本のフィル・ジョンストンが共同で監督を務める。

第10位『春待つ僕ら』(12月14日公開)

No image

(C) あなしん/講談社 (C) 2018 映画『春待つ僕ら』製作委員会

友達のいない女子高校生とイケメンバスケ男子が織り成す恋と友情をつづった、あなしんのコミックを実写映画化。クラスになじめないヒロインが、男子たちとの交流を通じて成長する姿を描く。主人公を『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などの土屋太鳳が演じ、バスケ部の“イケメン四天王”に北村匠海、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友、主人公の幼なじみに小関裕太がふんする。『ROOKIES』シリーズなどの平川雄一朗がメガホンを取った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
生々しくてセクシー! 『キスシーン』が上手すぎる俳優&女優
YouTube Premium『オリジン』は宇宙版『LOST』? 孤立した宇宙船で目覚め...
ジョージ・R・R・マーティン、『ゲーム・オブ・スローンズ』原作を完結させることを約束
12月16日の注目映画第1位は『来る』
岡田准一『ザ・ファブル』初映像!殺してはいけない殺し屋に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加