auがハイレゾ対応に加えデュアルカメラも搭載した『isai Beat』を発売

auがハイレゾ対応に加えデュアルカメラも搭載した『isai Beat』を発売

  • @DIME
  • 更新日:2016/10/19

KDDI、沖縄セルラーは2016年11月中旬より、最新&最高性能のオーディオテクノロジーを搭載。高音質なデジタルミュージックライフを体験できる『isai Beat』を発売する。なお、このモデルは「isai」シリーズ5代目となる。

『isai Beat LGV34』(LG Electronics)

No image

まず音質面ではデンマークの世界的オーディオ・ビジュアルメーカー、BANG&OLFSENがモダンな音楽スタイルにマッチさせたブランド「B&O PLAY」が作り上げたサウンドを採用。ナチュラルでバランスがとれ、洗練された音質を実現した。

回路においては、デジタル音源をアナログに変換するD/Aコンバーター (DAC) を4つ搭載したことで、ノイズを50%低減。ハイエンドはもちろん一般のタイプまで、どのようなヘッドホンでも高音質にドライブしていく。また、接続するイヤホンやヘッドホンにあわせて自動で音声出力を最適化するほか、左右の音量バランスの細かい設定が可能だ。もちろん、幅広いハイレゾ音源規格に対応。多くの音源配信サイトで採用されている再生フォーマットのFLACやALAC、WAVやAIFFに加え、より高音質なDSD再生も楽しめる。

カメラ機能では、一般的に約120°と言われる人間の視野角よりも広い135°の広角レンズを採用。より広くワイドに集合写真や風景写真が撮影できる。サブカメラも120°の広角レンズでグループショットも簡単に撮影が可能だ。

No image

そして光を多く取りこみ、薄暗い場所でも明るく撮影できるF値1.8のレンズと、1600万画素のCMOSカメラ、取り込んだ光を多くのピクセルに変換できる大型イメージセンサーの搭載で、様々なシーンで鮮やかな写真が撮影できる。薄暗い室内でも狙った被写体を逃さない「レーザーオートフォーカス」機能、さらにどんな環境下でも被写体の自然な色合いを引き出す「デュアルフラッシュ」も搭載する。

このほかには、画面をオン・オフすることなく日付や時間などの必要な情報を表示してくれる「セカンドスクリーン」もチェックしておきたい。ゲームや動画の視聴中にアプリの画面を閉じることなく新着メッセージの確認ができるほか、良く使うアプリへすばやくアクセスできるなど、すぐにその効果を実感できるはずだ。

No image

本体サイズは約幅72×高さ149×奥行き8.0mm、約146g。OSはAndroid 7.0、電池容量は3000mAh。メモリーはROM:約32GB、RAM:約4GB ()カメラはメインカメラ/約1600万画素・CMOS、サブカメラ/約500万画素。カラーはチタン、ゴールド。

関連情報

http://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2016/10/18/2087.html

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』
トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?
ちょっと嬉しいiPhoneの裏技3種!
次期iPhoneは見た目の変化なし?怪しい副業広告に登録してみた結果...など今週の話題を一気読みッ
マリファナや野菜を自宅で簡単に育てられる全自動栽培ボックス「Leaf」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加