最新ランキングをチェックしよう
描いた絵が実体化する、江戸を騒がすおばけ絵師と神様の物語「憑き神とぼんぼん」

描いた絵が実体化する、江戸を騒がすおばけ絵師と神様の物語「憑き神とぼんぼん」

  • コミックナタリー
  • 更新日:2019/04/23

「百千さん家のあやかし王子」の硝音あやによる「憑き神とぼんぼん」1巻が、本日4月23日に発売された。「憑き神とぼんぼん」1巻「憑き神とぼんぼん」は江戸を舞台に、貧乏暮らしの新人絵師・来川ウタとその同居人を描く物語。ウタには描いた絵が実体化し、“おばけ”となって出てきてしまうという不思議な力があった。彼は“おばけ絵師”と世間に忌み嫌われながらも、ある約束のため絵を描き続ける。ガンガンONLINE(ス

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
内田有紀、2度目の挑戦で「全力で甘えさせて頂きました」
衝撃:生まれて初めて新幹線の「グリーン車」に乗ってみた結果 → 最終的に己の無力さを知った
「友近こそ吉本を辞めてほしい」「問題児扱い」...社内で最悪の評判 松本人志との確執も
10月携帯料金「大異変」いまこそ「格安スマホ」にすべき3つの理由
失策だらけの文在寅...もはや韓国の「財界人」たちも見放し始めた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加