楽天西宮は200万円減「1年間1軍に」目標掲げる

楽天西宮は200万円減「1年間1軍に」目標掲げる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

笑顔で来季の活躍を誓った楽天の西宮(撮影・鎌田直秀)

楽天の西宮悠介投手(26)が5日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円減の1600万円でサインした。

今季は8試合の登板に終わったが、クライマックスシリーズではベンチ入りも経験。「前半は2軍でも結果が出ずに、試行錯誤の1年。CSでは投げられない悔しさもあった」。来季に向け「1年間1軍にいるということが40、50試合(登板)につながると思う」と目標を掲げた。横浜商大の後輩でドラフト4位の渡辺佑樹投手(22)入団にも刺激を受けていた。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷獲得のエンゼルスが「勝ち組1位」!米名物記者が格付け発表
オリD2「K-鈴木」初披露!「K」だけに最多奪三振狙う
オリックス・ドラ2登録名は「K-鈴木」 目標は奪三振王!
阪神ドラ1馬場 甲子園ヤジ歓迎 鋼のメンタルで虎党“名物”力に
妻・詩織さんが明かす「石井琢朗が広島からヤクルトに移籍した理由」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加