[新人戦]選手権決勝で決勝ゴールの前橋育英FW榎本、厳しいマーク乗り越えて結果残す決意(6枚)

[新人戦]選手権決勝で決勝ゴールの前橋育英FW榎本、厳しいマーク乗り越えて結果残す決意(6枚)

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/14
No image

平成29年度群馬県高校サッカー新人大会決勝が11日に行われ、選手権日本一の前橋育英高桐生一高が激突。桐生一が1-0で勝ち、3年ぶりの優勝を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子 勝負を決めた藤沢五月の「悪女の誘惑」
日本ハム・清宮が2打席連続四球「自分らしく打席に立てたかな」
カー女子銅メダル、歴史つくったリンドコーチの一喝
カーリング女子の死闘再び4月カナダで韓国と再戦も
対外試合5戦負けなしヤ!燕・山田、6戦3発で完全復活の予感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加