手先の冷えがじんわり温まる。簡単「指ヨガ」呼吸法~各指の効果~

手先の冷えがじんわり温まる。簡単「指ヨガ」呼吸法~各指の効果~

  • 美LAB.
  • 更新日:2017/12/07
No image

手先の冷えに簡単!指ヨガ呼吸法

こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガインストラクターの美宅玲子です。手足が特に冷える冬。手足は体の末端で血管も細いから、冷えるのは当たり前だと思っていませんか?実は手足の先は、東洋医学では全身の中でもエネルギーの出入りが多く、エネルギーに満ちた部分と言われています。指先を意識をして呼吸をする「指ヨガ」で、冷え知らずの冬を過ごしましょう。

手足の先のツボ

漢方薬やツボなどでなじみのある東洋医学のルーツは、紀元前までさかのぼります。それによると、体には血管のようには目に見えない「気」の流れがあり、その中の体の表層に表れる場所のうち、刺激すると「気」の流れを良くしたり内臓の働きを活性化するポイントを「ツボ」と言います。手足の爪の生え際の両わきは、体を流れる「気」の出入口(発着点)となっています。そのため、手足の先はエネルギーの出入りが多く、エネルギーにあふれているのです。

指を合わせて感じる温かみ

両手の指を、それぞれ合わせてみて下さい。指同士が合わさった部分を意識しながら、ゆったりと呼吸を繰り返します。指同士は押しつけず、ただ触れているだけでも、じわっと温かみを感じ始めるのではないでしょうか。同時に手のひらの間にも、ほんのり温かみを感じるはずです。まるで、電線をつないだ電球のように、体内に電気が流れ、ほわんと光が灯るように。「気」の流れが生まれ、ぐんと良くなった証拠です。

各指の意識

次に、さらに親指同士を軽く押し合いながら、深い呼吸を繰り返します。・親指同士の押し合い・・・頭や首の決行を良くします。・人差し指同士の押し合い・・・肩や腕回りの血行を良くします。・中指同士の押し合い・・・背骨やお腹背中、内臓の血行を良くします。・薬指同士の押し合い・・・腰周りの血行を良くします。・小指同士の押し合い・・・足腰の血行を良くします。最後に全ての指同士を軽く押し合って、呼吸を繰り返します。

おわりに

いかがでしたか?手先にじんわりと温かみを感じ、それが腕や肩を通って全身に伝わるイメージを持つと、より温まりやすいです。手の位置を、前や上、後など様々に変えてみると、二の腕の引き締めやお腹に力が入る感覚が分かって効果も増すでしょう。ぜひ、お試し下さい。

美宅 玲子ヨガ・ピラティス・美姿勢インストラクター提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【これはヒドイ】中国の航空会社で “CAが機内食をつまみ食い” する姿が激撮 → 停職処分に / その後、信じられない動機が発覚
眞子さまも知らない小室圭さん母の“金銭トラブル”
「和式便器は金隠し側を後ろに座るのが正解」Twitterで拡散 TOTOに聞いて真偽を確かめてみた
「胸が、大きいのがコンプレックスだった」。そう語る美女の居酒屋体験記
8歳の娘が描いた絵画があまりに「画力ありすぎる」と海外で話題に!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加