最新ランキングをチェックしよう
南極のド真ん中に超巨大穴「ポリニヤ」(4万平方km)が出現! 形成から消滅までのメカニズムが不明、科学者困惑「宇宙人基地の可能性」

南極のド真ん中に超巨大穴「ポリニヤ」(4万平方km)が出現! 形成から消滅までのメカニズムが不明、科学者困惑「宇宙人基地の可能性」

  • TOCANA
  • 更新日:2017/10/15

画像は「Daily Mail」より引用
 今年9月、南極のパインアイランド氷河から、フランス・パリの2倍もの面積(267平方km)を持つ巨大な氷山が分離したばかりだが、またしても南極大陸で異常が観測されたとのニュースが入ってきた。なんと、大陸のど真ん中に超巨大な穴が空いてしまっているというのだ。

■オランダと同じ面積の巨大な穴が出現
 オンラインユース「Business Insider」(13日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
1時間2万8,000円の特別サービス! 上海の日航ホテルが“売春宿”に!?
パチンと異音 くしゃみ我慢の34歳男性“のど破裂”
スタートアップ共和国・フランスが世界の市場を狙う!今、最もアグレッシブなフレンチテック最前線
ロシア非常事態省「外出控えて」 大気も凍る-65°C
日本では考えられないイギリスのスーパーのおもしろネタ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加