最新ランキングをチェックしよう
南極のド真ん中に超巨大穴「ポリニヤ」(4万平方km)が出現! 形成から消滅までのメカニズムが不明、科学者困惑「宇宙人基地の可能性」

南極のド真ん中に超巨大穴「ポリニヤ」(4万平方km)が出現! 形成から消滅までのメカニズムが不明、科学者困惑「宇宙人基地の可能性」

  • TOCANA
  • 更新日:2017/10/15

画像は「Daily Mail」より引用
 今年9月、南極のパインアイランド氷河から、フランス・パリの2倍もの面積(267平方km)を持つ巨大な氷山が分離したばかりだが、またしても南極大陸で異常が観測されたとのニュースが入ってきた。なんと、大陸のど真ん中に超巨大な穴が空いてしまっているというのだ。

■オランダと同じ面積の巨大な穴が出現
 オンラインユース「Business Insider」(13日

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ムガベ大統領の退陣求め、ジンバブエ首都で大規模集会
アルゼンチン海軍の潜水艦、連絡途絶える 同国初の女性潜水艦将校も乗艦
から揚げ店の「看板がそっくり」 使用中止を要求
安倍首相がイヴァンカと共にした「忘れがたき」?食事会
F18戦闘機が空に男性器... 米海軍、パイロットを処分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加