最新ランキングをチェックしよう
激変するコロナ後の時代、中国共産党が恐れる「世界制覇の挫折」

激変するコロナ後の時代、中国共産党が恐れる「世界制覇の挫折」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/04/03

中国政府の「隠蔽」を追及する動き
米国で新型コロナウイルスの発生源になった中国に対する非難の声が高まっている。いずれ感染拡大が一段落すれば、対中批判は、欧州などを巻き込んで大きなうねりになる可能性が高い。そのとき、日本はどうするのか。
米国で始まったのは、まず中国に対する巨額の損害賠償を求める訴訟だ(https://www.insurancejournal.com/news/national/20

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界が韓国の「実力低下」を危惧...ウォン売りがいよいよ止まらない
中国市場に参入して25年、日本のダイキンはどうして中国人の信頼を勝ち得たか=中国メディア
支援団体に「利用された」 元慰安婦が再び批判会見―韓国
日本批判を繰り返す謎の海外在住日本人・渋谷健司氏の問題
不思議だ! 日本はなぜここまで新型コロナの感染拡大を制御できたのか=中国報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加