Steamの配信ゲームが30,000本を突破―2018年には約9,300本のゲームがリリース

Steamの配信ゲームが30,000本を突破―2018年には約9,300本のゲームがリリース

  • Game Spark
  • 更新日:2019/01/14
No image

Steamの配信ゲームが30,000本を突破―2018年には約9,300本のゲームがリリース

もっと画像を見る

No image

もはやPCゲーマーのメインプラットフォームと言っても過言ではないValveの「Steam」ですが、ついに配信ゲームの総数が30,000本を突破したようです(ソフトウェアやDLC、ビデオは含まず)。

非公式データベースサイトSteamSpyによれば、2017年には6,983本、2018年には9,329本のゲームがSteamで配信されたそうです。つまり、30,000本のうちの約半数がここ1~2年で配信されたゲームということになります。これには2017年6月に導入された「Steam Direct」が大きく影響しているのでしょう。

配信ゲームの増加はユーザーにとって選択肢が増えて嬉しいことではあるものの、粗製濫造の問題も少なからず出ているため、Valveにはより厳格な審査が求められます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゲームカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
農業シムがe-Sportsに!?「Farming Simulator League」海外で発表―3vs3の新ゲームモードで勝利を目指せ
見下ろし型対戦シューター『AT SUNDOWN: Shots in the Dark』Steamにて配信開始!―ステルス要素満点バトル
ポケモンGO運営元、270億円調達で「ARゲーム」量産化へ
STGとハクスラ要素を持つピンボール『DEMON'S TILT』早期アクセス開始
ポストアポカリプス遊牧サバイバルMMO『Last Oasis』発表! 風力で動く歩行マシンも登場

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加