今冬再びバルサ移籍の噂も...コウチーニョ「リヴァプールで幸せ」と強調

今冬再びバルサ移籍の噂も...コウチーニョ「リヴァプールで幸せ」と強調

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/13
No image

バルセロナ移籍の噂があるコウチーニョ [写真]=Getty Images

リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、今夏実現しなかったバルセロナへの移籍についてコメントした。スぺイン紙『マルカ』が伝えている。

今夏の移籍市場でバルセロナ移籍目前と見られていたコウチーニョ。しかしリヴァプール側は1億ポンド(約151億円)以上のオファーを断ったと報じられるなど、同選手の慰留に死力を尽くし、結局移籍は実現しなかった。

しかしその後もバルセロナは引き続きコウチーニョに関心を寄せているとされ、今冬再び獲得に動くとの見方も。同選手側も、代理人がリヴァプールのオーナーグループである『フェンウェイ・スポーツ・グループ』と会談の場を持ち、バルセロナへの移籍願望を明確にしたとされていた。

現在ブラジル代表に帯同中のコウチーニョは「今は代表に専念すべき時」としながらも、移籍の噂についてコメント。「世界最高のリーグの一つでプレーできているからとても幸せ」、「自分の人生に満足しているよ」と現状に不満はないことをアピールした。

また、10日に行われた日本代表との国際親善試合では左足の負傷のため、出場機会はなかったが、14日に行われるイングランド代表との一戦には出場できる模様。「もうコンディションは100パーセントだよ。黄色のユニフォームを着て戦えることを毎試合誇りに感じているし、チャンスを得られて光栄だ」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
貴ノ岩、初日出場可能だった?頭蓋底骨折&髄液漏れは“疑い”
関東大学サッカー運命の最終節、1部残留争いは三つ巴、2部では早稲田が“勝てば天国負ければ地獄”
イブラ、驚異の回復力。モウリーニョが招集認める。ポグバ&ロホもメンバー入り
“天才”小野伸二に海外メディア注目 中田英寿らに並ぶ「日本サッカー界のレジェンド」
監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加