イエメン 72時間の一時停戦へ

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/18

内戦が続くイエメン情勢で、国連は17日、内戦の当事者が一時停戦することで合意したと発表した。

イエメンではサウジアラビアなどが支援するハディ大統領側と、イランが後ろ盾となっているとされるイスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」との間で戦闘が続いている。

ロイター通信によると、国連のイエメン内戦の和平を担当するアフメド特使は17日、現地時間の19日深夜から72時間の一時停戦に入ると発表した。内戦の全ての当事者が合意したとしている。ハディ大統領はこれに先立ち、「停戦を受け入れる」と明らかにしていた。

イエメンでは停戦や和平協議がたびたび行われているが、いずれも頓挫していて、停戦が実現するかは予断を許さない状況。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
極右政党候補者が自信 オーストリア大統領選挙
誰もいないのにノックの音。中国の宇宙飛行士が宇宙空間での恐怖体験を告白
否決なら首相辞任か 伊で憲法改正めぐる国民投票
【世界が震撼】謎の四つん這い男の正体判明!自分を「野生の虎」だと勘違いしていた!
イタリア・オーストリアで注目の投票進む

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加