最新ランキングをチェックしよう
日産、EV活用の災害連携協定が半年で3倍増...自治体・企業の関心高く27件に

日産、EV活用の災害連携協定が半年で3倍増...自治体・企業の関心高く27件に

  • レスポンス
  • 更新日:2020/04/01

災害時のリーフからの電力供給イメージもっと画像を見る日産自動車が電気自動車(EV)を災害時に活用するため、自治体や企業、さらに地域の日産ディーラーとともに締結する「災害連携協定」が2019年度末に全国で合計27件となった。自治体の関心が高く、昨年8月末時点の9件から半年余りで3倍に拡大した。この取り組みは、2018年8月に「日本電動化アクション」の一環として始めた「ブルー・スイッチ」活動に基づくも

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
知らないと100万円損するかも...業者があえて教えてない「補助金」
公道を走れる立ち乗り電動バイク「X-SCOOTER LOM」先行発売開始
JTB、店舗の営業を6月1日から順次再開 事前予約のみ対応
無印良品、夏用マスクが話題 その設計に「すごい発想」と期待集まる
事業者向け給付金が「課税」対象に激怒。本気で救う気があるのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加