最新ランキングをチェックしよう
クリスマスを待ちながら少しずつ食べよう 編集部おすすめ「シュトーレン」4選

クリスマスを待ちながら少しずつ食べよう 編集部おすすめ「シュトーレン」4選

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2016/11/29

ドイツの「シュトーレン」は、砂糖をたっぷり使った生地に、洋酒で漬け込んだドライフルーツやナッツを練りこんで焼いた甘い伝統菓子です。薄くスライスして食べながら、ゆっくりとクリスマスが近づくのを待ちます。ドイツでは11月にシュトーレンを作っておき、12月に入ってから4週間かけて食べるそう。日が経つに連れて熟成が進むので、味の変化も楽しみですね。
日本でもこの季節になると、いろんなタイプのシュトーレンが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2月22日は“マルガリータの日”! マルガリータやテキーラを飲んで盛り上がった制定記念パーティーに参加してきた
【大盛り】超デカいのに激ウマなオムライス! ふわとろだけじゃない “パラパラ” に感動を禁じ得ない / 北千住「キッチンエッグス」
コンビニのサーモンを極上の「とろサーモン」に仕上げる方法
「銀座NAGANO」で健康長寿県の山の幸を
あの「バケツポテト」が帰ってきた! ミニストップに3日間復活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加