最新ランキングをチェックしよう
クリスマスを待ちながら少しずつ食べよう 編集部おすすめ「シュトーレン」4選

クリスマスを待ちながら少しずつ食べよう 編集部おすすめ「シュトーレン」4選

  • 東京バーゲンマニア
  • 更新日:2016/11/29

ドイツの「シュトーレン」は、砂糖をたっぷり使った生地に、洋酒で漬け込んだドライフルーツやナッツを練りこんで焼いた甘い伝統菓子です。薄くスライスして食べながら、ゆっくりとクリスマスが近づくのを待ちます。ドイツでは11月にシュトーレンを作っておき、12月に入ってから4週間かけて食べるそう。日が経つに連れて熟成が進むので、味の変化も楽しみですね。
日本でもこの季節になると、いろんなタイプのシュトーレンが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【限界突破】カフェ・ド・クリエの「ソルベージュ エクストラミントチョコ」の清涼感は天井知らず! 全裸でコールドスプレーを浴びるレベル
【お得ワザ】買ってきた「豆苗」の再生栽培にはコツがあった!
東京ビール美女図鑑:都内で出会った可愛すぎるビール美女が大集合!
マジで辛い!けどウマい!モスのボツメニュー「激辛モスバーガー」を食べてみた
海外で頻繁に「日本の奇妙な食べ物」として取り上げられる5つのもの
  • このエントリーをはてなブックマークに追加