御嶽海に金星供給の鶴竜「自分のミス」と自身を責める

御嶽海に金星供給の鶴竜「自分のミス」と自身を責める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/01/12
No image

御嶽海に敗れ支度部屋で厳しい表情の鶴竜=両国国技館(撮影・園田高夫)

「大相撲初場所・4日目」(11日、両国国技館)

前頭筆頭の御嶽海(出羽海)に金星を配給した横綱鶴竜(井筒)は「中途半端に投げにいってしまった。相手が力をつけてきたというより自分のミス。もうちょっと落ち着いて取ればよかった」と自分自身を責めた。

初の2場所連続優勝へ向けて序盤戦で手痛い黒星。「しっかり切り替えて明日からまた頑張ります」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【稀勢と一問一答】努力実り「腐らず我慢してきて本当によかった」
稀勢の里、横綱昇進決まり覚悟「模範となる力士に」
稀勢の里綱取り、審判部も理事長も横審も文句なし
横綱・稀勢の里へ、地元歓喜・号外の配布も
稀勢の里、全会一致で横綱昇進即決!「雲竜型」での土俵入り有力
  • このエントリーをはてなブックマークに追加