【実売速報】ドライブレコーダー、Androidスマートフォン 2017/10/13

  • BCN RETAIL
  • 更新日:2017/10/13

家電量販店やネットショップ、PCショップなどの実売データを集計した「BCNランキング」によると、2017年10月11日に販売されたドライブレコーダーの平均単価は1万2480円、最も販売数の多かったメーカーは、シェア31.3%でJVCケンウッドだった。

また、Androidスマートフォン市場において、最も販売数の多かったメーカーは、シェア20%でファーウェイだった。(BCNメディア編成部)*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
JDI、深まる経営危機...アップルをサムスンに奪われ巨額損失、法的整理も現実味増す
企業とデザイナーが組んでデザインの視点から素材の可能性を引き出す企画展がスタート
京都、外国人観光客急増で地価高騰...北海道ニセコ、中国マネーの爆買いでバブルの様相
「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店
スーパーの「アピタ」「ピアゴ」をドンキへ転換 「5年後が勝負」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加