西武・高橋朋、目指すは「ダルさんの上半身と雄星の下半身」!?

  • ベースボールキング
  • 更新日:2017/12/05

西武の高橋朋己は5日、球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸3550万円(推定)でサインした。

かつてはレオの守護神としてフル回転した左腕だが、今季は昨年受けたトミー・ジョン手術の影響でほぼ1年を棒に振った。10月に復帰して3試合に登板したものの、「ほぼリハビリだった」と語る2017年。悔しい時間を過ごしたが、「自分の体に向き合うことができた」と前向きに捉える。

来季は「ケガなく終わる」が最大の目標。起用法については「任されたポジションでやる。イチからのスタート」と信頼を取り戻すところからのはじまりとなる。

このオフはウエイトを中心に行っていくとのことで、「下半身は(菊池)雄星、上半身はダルビッシュさんのような体をつくりたい」と野望を激白。「治療の要らない体づくり」をテーマに、かつての守護神が再スタートを切る。

▼ 高橋朋己・今季成績
3試(2.2回) 0勝1敗 奪三振2 防御率6.75

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
11・24東京Dで「名球会フェスタ」ハワイで総会
阪神・岩田、長嶋茂雄氏との対面反響に驚き 22日に「チャリティーパーティー」開催
12日に29歳になったDeNA・宮崎「特に祝われてはないですね...。この時期なんで」
大谷に二刀流包囲網!アストロズはカイケルらで対抗
恩師が語るヒーローの高校時代 西勇輝「菰野の後輩たちにとって大きな道標となった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加