中日でプレーしたオーストラリア監督、日本戦に思い

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/11/10

オーストラリアは日本になじみのあるニルソン監督が、日本戦に思いをはせた。

現役時代は中日でディンゴの登録名でプレー。04年アテネ五輪も出場し、2戦2勝した日本戦で本塁打も放った。「(日本は)熟練した技術の選手が多い。ホームグラウンドのチームに対する影響が少しあるが、とても楽しみ」。先発には1次ラウンド未登板の195センチ右腕ルジッチを指名と、不気味さを漂わせた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「獲物を追う動物」プレミア12で世界を驚かせた周東佑京の走塁術
西武第2球場に命名権スポンサー 名称を「CAR3219フィールド」に変更
“ポスト秋山”出てこい!西武・松井2軍監督が競争促す「順番待っていても回ってこない」
巨人からポスティングの山口は6球団が候補に 米メディア「日本の最高の投手の1人」
巨人・山口に6球団興味?先発&救援で好成績を評価 米メディア報道
  • このエントリーをはてなブックマークに追加