アイドル・みうらうみ、魂のピアノ演奏で本領発揮も涙「思ってた通りに弾けなかった」

アイドル・みうらうみ、魂のピアノ演奏で本領発揮も涙「思ってた通りに弾けなかった」

  • RBB TODAY
  • 更新日:2019/01/12
No image

みうらうみ 写真は公式ツイッターから

もっと画像を見る
現役音大生でグラビアアイドルのみうらうみが、11日放送の『芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2019 冬の陣』(フジテレビ系)に出演。ピアノ対決に挑んだ。

4歳からピアノを始め、現在は都内の音楽大学のピアノ専攻科に通っているみうら。最初は「発表会で弾く雰囲気と違う緊張がある」と語り、表情も硬かったが、自身で選んだレミオロメンのヒット曲『粉雪』を弾き始めると本領発揮。華麗な演奏にスタジオが一体感に包まれた。

終了後、審査員の松任谷正隆から「繊細さではピカイチだった」と絶賛されていた。だが審査員5人の総合得点は444点と、暫定1位のゴダイゴのキーボード・ミッキー吉野の486点には及ばなかった。スタジオからの帰り際、彼女は「思った通りに弾けなかった」と涙を拭った。

SNS上では「もっと聞きたい」「うますぎて俺も泣いた」といった演奏面での評価とともに、“可愛すぎる音大生”というキャッチフレーズ通り、「めっちゃ可愛い」という声も多かった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TOKIO松岡昌宏がメンバーから仲間外れにされる“やむを得ない”理由
西野カナ、活動休止の舞台裏
TBS宇垣美里アナ「加藤綾子と同額要求」で芸能プロ入りピンチか
セクシー女優・三上悠亜がSNSでうっかりポロリ「あ、やばい」
サザンオールスターズ桑田佳祐、ラジオで米津玄師のルックスを絶賛......楽曲褒めず“不仲説”再燃!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加