大翔丸、新入幕昇進後初5連勝も「内容は良くない」

大翔丸、新入幕昇進後初5連勝も「内容は良くない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/17
No image

徳勝龍を突き落としで破った大翔丸(撮影・丹羽敏通)

<大相撲秋場所>◇7日目◇16日◇両国国技館

大翔丸は徳勝龍を下して、トップタイを守った。

立ち合いこそ当たり負けしたが、土俵際を回りながらかわして突き落とした。「相撲の内容は良くないです。危ないと思った」と謙遜するも、16年春場所に新入幕昇進してから初の5連勝と勢いに乗っている。兄弟子の大栄翔も1敗を守っているが「意識はないですよ。自分の相撲をとれるようにしたい」と浮足立つことはなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豪栄道、平幕に連敗で3敗目...V圏16人で史上初5敗優勝も/秋場所
日馬、自力Vの可能性復活!嘉風を一蹴「集中していた」/秋場所
【玉ノ井親方・視点】豪栄道 また悪癖...引いて墓穴 攻めなきゃ
朝乃山9勝、三賞&史上初新入幕幕尻V可能性残した
日馬富士に自力V復活「1人横綱」覚悟が呼び込んだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加