やなせたかし生誕100周年記念 映画「アンパンマン」最新作が6月28日公開決定

やなせたかし生誕100周年記念 映画「アンパンマン」最新作が6月28日公開決定

  • 映画.com
  • 更新日:2019/01/13
No image

最新作が6月28日に公開 (C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

映画「それいけ!アンパンマン」シリーズ最新作「それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫」が、6月28日に全国の劇場で公開されることが決定した。映画「アンパンマン」シリーズとしては、2018年に公開された映画化30周年記念作品「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星」に続く31作目で、今年は原作者やなせたかしさんの生誕100周年記念作品となる。

「笑顔」をキーワードに描かれる同作は、アイスの国のバニラ姫とアンパンマンたちが、同国を救うために奮闘する物語。魔法のスプーンを使って作るアイスが世界中で愛されているアイスの国のバニラ姫は、毎日練習をしているにもかかわらず、どうしてもアイスが作れないという悩みを抱えていた。いら立ちから城を飛び出したバニラ姫は、アンパンマンとコキンちゃんに出会い、自分がアイスを作れない理由に気づいていく。一方、アイスの国ではバニラ姫の不在をいいことに、ばいきんまんが大暴れしていた。

作品の冒頭では、劇場版では恒例となっている、子どもたちがアンパンマンたちと一緒に歌い、手拍子などで楽しめるパートも盛り込まれており、広大な海を舞台として「手のひらを太陽に」や「ドレミファアンパンマン」といった楽曲が登場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小島よしおが11年ぶりに参戦!「クレヨンしんちゃん」最新作、個性豊かなゲスト声優陣が決定
『えんとつ町のプペル』の世界にVRで没入する「移動式VR映画館」発表
「映画クレヨンしんちゃん」最新作に木南晴夏×小島よしお×ぺこ&りゅうちぇる参戦!
ノルシュテイン「外套」制作に迫る記録映画が公開、予告に「心配しないで」と語る姿
「映画クレヨンしんちゃん」ゲスト声優に木南晴夏!小島よしお、ぺこりゅうは本人役
  • このエントリーをはてなブックマークに追加