最新ランキングをチェックしよう
熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/01

東大や京大などの研究チームは、熊本地震の震源近くで井戸水を採取した(東京大学大気海洋研究所)今年4月の熊本地震で、震源に近い断層の地下水に含まれるヘリウム量が、発生の前後で変化していた事実を、東京大学や京都大学などの合同チームが突き止めた。地下水の観測が、地震予知研究に結びつく可能性があるとして期待が寄せられている。この研究は、東大・大気海洋研究所の佐野有司教授と京大や熊本大、東北大などの共同チー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
植毛でも育毛でもない!薄毛の最先端治療「ヘアクローニング」とは
52の「知能遺伝子」が人間のIQ差に2割の影響を与えていることが徐々に明らかに
【ガチ】地球生命が火星からやって来た2つの科学的根拠とは? 米教授「われわれは火星人」
【不妊治療】3Dプリンタで作った人工卵巣で妊娠・出産、マウスで実現! 人間の臓器も“すべて印刷する”時代到来!
海外の富裕層が押しかける「診療所」をほとんどの日本人が知らない理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加