最新ランキングをチェックしよう
熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/01

東大や京大などの研究チームは、熊本地震の震源近くで井戸水を採取した(東京大学大気海洋研究所)今年4月の熊本地震で、震源に近い断層の地下水に含まれるヘリウム量が、発生の前後で変化していた事実を、東京大学や京都大学などの合同チームが突き止めた。地下水の観測が、地震予知研究に結びつく可能性があるとして期待が寄せられている。この研究は、東大・大気海洋研究所の佐野有司教授と京大や熊本大、東北大などの共同チー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
内田前監督は「食事もノドを通らない状態」 大塚学長に「何言ってんの?」と呆れの声
小籔千豊、日大学長が落ち着いている理由を分析 納得の声が相次ぐ
男が風俗に走ってしまう理由ランキング!ワースト5
木口亜矢“元プロ野球選手夫”の公然わいせつ逮捕に、関係者は落胆......
改札の上でのんびり昼寝する猫に対し、電車を利用するお客のとる対応が120点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加