最新ランキングをチェックしよう
熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

熊本「井戸水のヘリウム量が変化していた!」地震予知へ役立つ可能性

  • ハザードラボ
  • 更新日:2016/12/01

東大や京大などの研究チームは、熊本地震の震源近くで井戸水を採取した(東京大学大気海洋研究所)今年4月の熊本地震で、震源に近い断層の地下水に含まれるヘリウム量が、発生の前後で変化していた事実を、東京大学や京都大学などの合同チームが突き止めた。地下水の観測が、地震予知研究に結びつく可能性があるとして期待が寄せられている。この研究は、東大・大気海洋研究所の佐野有司教授と京大や熊本大、東北大などの共同チー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
火星と恐竜は「ダークマター円盤」によって同時に殺されていたことが判明! 地球6度目の大量絶滅ももうすぐ!?
日本人と北米人の"物の探し方"は違う - 文化が視覚処理にも影響
「子どもが欲しい」と言っていた友人が妊娠...。結婚1年で考える不妊治療
【NASAが認めた】60歳が20歳になる若返り薬「NMN」が3年以内に完成へ! 被曝したDNAも修復する奇跡レベルの効果
宇宙の姿が変わる!私たちはすごい時代を生きている
  • このエントリーをはてなブックマークに追加