3月21日の注目映画第1位は『PとJK』

3月21日の注目映画第1位は『PとJK』

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2017/03/21
No image

『PとJK』(C) 2017 「PとJK」製作委員会

3月21日に映画サイト「シネマトゥデイ」でアクセスの多かった注目映画ベスト10です。

第1位『PとJK』(3月25日公開)

(C) 2017 「PとJK」製作委員会

イケメン警察官と女子高生の結婚という設定が話題の、三次マキによる人気コミックを実写映画化。警官という立場上、未成年との交際の唯一の解決策として結婚することにした二人が、さまざまな困難に立ち向かいながら絆を深めていくさまを描く。メガホンを取るのは、『さよなら歌舞伎町』『ストロボ・エッジ』などの廣木隆一。結婚するカップルには、映画やテレビドラマなど幅広く活躍する亀梨和也と、『orange-オレンジ-』などの土屋太鳳がふんする。

第2位『忍びの国』(夏公開)

No image

(C) 2017 映画『忍びの国』製作委員会 (C) 2008 和田竜/新潮社

「のぼうの城」「村上海賊の娘」などの作家・和田竜の小説を実写化したアクション時代劇。伊賀忍者最強とされる男・無門が、織田信長の息子・信雄の軍勢と伊賀の国との戦いに身を投じる姿を追う。メガホンを取るのは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』『予告犯』などの中村義洋。中村監督作『映画 怪物くん』などの大野智が、怠け者ながら腕は確かな主人公の忍者を演じる。大野の体を張ったアクションや、武力だけに頼らず知略を駆使した戦いの行方に目を奪われる。

第3位『SING/シング』(3月17日公開)

No image

(C) Universal Studios.

全ての人の中にある輝ける部分を見いだすことをテーマに、動物たちが歌唱コンテストで奮闘する姿を数々のヒットソングに乗せて描くミュージカルアニメ。劇場に活気を取り戻すために開かれた歌唱コンテストで、個性的な動物たちが思い思いの歌を披露する様子を映す。声の担当は、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーンら俳優陣をはじめ、『テッド』シリーズでテッドの声も担当するセス・マクファーレン監督ら。なじみの深いヒット曲の数々に盛り上がる。

第4位『銀魂』(7月14日公開)

No image

(C) 空知英秋/集英社 (C) 2017「銀魂」製作委員会

空知英秋の大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。メガホンを取るのは、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一。銀時のもとで働く志村新八に菅田将暉、神楽に橋本環奈がふんするほか、長澤まさみ、岡田将生、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛ら豪華キャストが勢ぞろいする。

第5位『3月のライオン 前編』(3月18日公開)

No image

(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

羽海野チカの人気コミックを、2部作で実写化したドラマの前編。家族を亡くして孤独に生きてきた17歳のプロ棋士が、ある3姉妹と心を通わせながら厳しい将棋の世界を突き進む。メガホンを取るのは、『るろうに剣心』シリーズなどの大友啓史。『るろうに剣心』シリーズにも出演した神木隆之介、『映画 ビリギャル』などの有村架純、『ヒミズ』などの染谷将太、テレビドラマ「カインとアベル」などの倉科カナらが出演。緊張感に満ちた対局シーンに目を奪われる。

第6位『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』(公開)

No image

(C) 2017 BONES / Project EUREKA MOVIE

人気アニメ「交響詩篇エウレカセブン」で発生した現象「サマー・オブ・ラブ」について描かれる劇場版3部作の第1弾。

第7位『パッセンジャー』(3月24日公開)

No image

航行中の宇宙船を舞台に、目的地到着前に目覚めてしまった男女の壮絶な運命を描くSFロマンス。宇宙空間で生き残るすべを模索する男女を、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』などのクリス・プラットと『世界にひとつのプレイブック』などのオスカー女優ジェニファー・ローレンスが演じる。『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのモルテン・ティルドゥムが監督を務め、『プロメテウス』などのジョン・スペイツが脚本を担当。

第8位『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』(3月18日公開)

No image

(C) 2017 ひるね姫製作委員会

『攻殻機動隊』『東のエデン』シリーズなどの神山健治監督が手掛けたアニメーション。岡山県倉敷市児島を舞台に、瀬戸大橋のたもとののどかな町で暮らす親子の絆を、夢と現実を結び付けつつ描写する。NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの高畑充希が、主人公の森川ココネの声を担当。そのほか、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介といった面々がキャスト陣に名を連ねる。

第9位『…and LOVE』(3月18日公開)

No image

(C) 2016「...and LOVE」製作委員会 (C) 杉原杏璃/双葉社

タレント、グラビアアイドルとして人気の杉原杏璃による著書を、自身の主演で実写映画化。25歳でグラビアアイドルとなり奮闘してきた主人公アンが30代を迎え、エリート商社マンや年下の恋人などさまざまな男性との恋愛に翻弄(ほんろう)されながら、本当の自分を探し求める姿が描かれる。監督は『パーティは銭湯からはじまる』などの松田圭太が務め、脚本をテレビアニメ「BLEACH ブリーチ」「妖怪ウォッチ」シリーズや「毎日かあさん」などの高橋ナツコが担当する。

第10位『3月のライオン 後編』(4月22日公開)

No image

(C) 2017 映画「3月のライオン」製作委員会

若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。次々と待ち受ける試練を乗り越えながら獅子王戦に挑む桐山零が、その中で闘いしか知らなかった自分を見つめ直して前に進む。監督の大友啓史、キャストの神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮らが続投するほか、シンガー・ソングライターの藤原さくらが主題歌を担当。キャストたちが織り成す世界観に引き込まれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『パッセンジャー』がネタバレ厳禁である理由
「怪盗グルーの月泥棒」が地上波放送
「シン・ゴジラ」の続編決定のうわさをカラーが否定 Twitterを発端にまとめサイトが拡散
美女の死体...生々しい解剖シーン『ジェーン・ドウの解剖』予告映像、解禁
相棒超え!? 2位水谷豊より「刑事役が似合いすぎる俳優」1位は伝説の...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加