平井堅、映画『ドラえもん』で初のアニメ主題歌「僕でいいの?」

平井堅、映画『ドラえもん』で初のアニメ主題歌「僕でいいの?」

  • ORICON STYLE
  • 更新日:2016/12/01
No image

平井堅、映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の主題歌「僕の心をつくってよ」を書き下ろし。自身初のアニメ主題歌(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

シンガー・ソングライターの平井堅が、長編アニメーション映画『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』(2017年3月4日公開)の主題歌を担当することが11月30日、わかった。数々の映画・ドラマの主題歌を手掛けてきた平井だが、アニメの主題歌は今回が初めて。「お話を聞いた時は純粋に『僕でいいの?』と驚きました」という平井は、「散々考えた結果、一周回っていつもの自分らしい曲になりました(笑)」と話している。

映画『ドラえもん』最新作は南極が舞台、ティザーポスター

1980年に公開された第1作目から37作目を迎える「映画ドラえもん」シリーズ。今回は、南極を舞台にのび太たちが大冒険を繰り広げる。氷の下の古代都市やスノーボールアース理論などが飛び出す、原作者の藤子・F・不二雄さんが得意としたS(すこし)・F(ふしぎ)が満載のオリジナルストーリー。

映画のために平井が書き下ろした新曲「僕の心をつくってよ」は、ドラえもんとのび太のかけがえのない絆をイメージしたミディアム・バラード。サウンドプロデュースは、過去に何度もタッグを組んできた亀田誠治氏を迎えた。

今回の楽曲を制作するにあたって平井は「最初は僕の楽曲のイメージに多い“湿度の高い曲”ではなく、もっと朗らかな曲を考えていました。老若男女聞いてくださる可能性があるし、と散々考えた結果、無理しても無理が楽曲に出ちゃうのではと思い、一周回っていつもの自分らしい曲になりました(笑)」と話している。

主題歌発表に伴い、平井はドラえもんとも初対面。“どら焼きティーパーティー”のシチュエーションで行われた撮影では、終始、和やかで楽しそうだったドラえもんと平井。並んで2ショットを撮る場面では、ドラえもんが平井に熱烈なアピールをして迫る場面も見受けられた。

平井は「『ドラえもん』は『コロコロコミック』で小学生の時、読んでいて、映画も観に行きました。『のび太の恐竜』と『のび太の宇宙開拓史』を観て号泣した思い出があります。そんな思い出深いドラえもんときょう初めてお会いできてうれしかったのですが、写真の撮影中に僕の方にぐいぐい近寄ってきて…こんなに押しが強いとは知りませんでした(笑)」と、国民的キャラクターな意外な一面にタジタジ。

「皆に愛されているドラえもんの主題歌を担当するのが、こんなヒゲの、もうじき45になるおじさんでいいのかと懸念はあるのですが、映画と共に主題歌も楽しんでもらえればと思います」と話していた。

主題歌を受け取った高橋敦史監督は「平井さんらしい表現で、ドラえもんの世界を歌に落とし込んでいただけたと思っています。シンプルですがとても心に残るメロディーなので、余韻にひたりながら最後まで映画も観ていただけるとうれしいです」とコメント。12月10日より全国の劇場で解禁される予告映像で平井による主題歌を聴くことができる。

■公式サイト
http://doraeiga.com/2017/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ギレルモ・デル・トロ監督がコナミを痛烈批判―小島監督めぐり
【超高額バイト】バイオハザードが『日給8万1000円』のゾンビ警備員を募集しているぞーッ! 仕事も報酬もオイシすぎる!!
アニメ史上最も「悲惨なバッドエンド」を迎えた作品ランキング
カンボジアの子どもたちに映画が届くコーヒー、クリスマス限定販売
ディズニー「ベイマックス」地上波初放送決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加