大人の嗜み「ゴルフ」、入門者にマナー・ファッションを解説!

大人の嗜み「ゴルフ」、入門者にマナー・ファッションを解説!

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/12/12
No image

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。12月6日(水)の生放送はプロゴルファーの祖父江歩選手をゲストに招き、ゴルフの楽しみ方について伺いました。

現在26歳、「大人と交流するためにも、ゴルフ始めたいです」と話すたかみなですが、とはいえどこから始めるべきなのかわからない様子。祖父江選手によれば、入門者はまずファッションから入るのがおすすめなんだとか。

女子プロゴルフ界も年々ファッション性が上がっているそうで、「統一ユニフォームもなく、個性が出せる(ファッションが楽しめる)のはスポーツのなかでもゴルフしかないのでは」と祖父江選手。

意外にもネイルもOK。指先がカットされネイルが見えるグローブもあるとの情報に、たかみなも驚いていました。

道具を揃えるにはある程度の金額がかかりますが、屋内型スポーツクラブにもゴルフ施設があり、そこではクラブやグローブなどの道具がレンタルできるため気軽に楽しめるそうです。

実際にゴルフをやるとなると、スイングしてボールに当てるのが難しいイメージがあるというたかみな。

しかし、経験者から学べば1時間ほどで当てられるようになるそうで、「当てにいくよりも、まずクラブを振るときの体の使い方を覚えるといいですよ。スポーツの基本は下半身からの連動なので、うまく下半身の力を上半身に伝えるのが大事です」と祖父江選手はアドバイスしてくれました。

また、ゴルフを楽しむためには観戦もオススメだそう。そんなゴルフ観戦をより深く楽しむべく、たかみなは女子プロゴルファーのすごさについて学びます。

プロになるためにはテストを受ける必要がありますが、その難度は祖父江さんいわく(受かる確率は)東大法学部レベル。1次テスト、2次テストとラウンドを進め、スコア上位のプレイヤーが勝ち上がっていくなか、プロになれるのは最終テストのスコア上位20位タイまでという狭き門となっているそうです。

そして気になるプロゴルファーの収入ですが、大会の賞金だけで食べていけるのはひと握り。祖父江さんの場合はゴルフ場に所属し、そこから給与が出ているそうで、大会での活躍次第ではスポンサーがつくこともあるとのこと。

そんなプロ選手たちを間近で観られるゴルフ観戦。ただ、コースでの観戦にはチケットが必要。会場で当日券が売っていたり、チケットぴあやラジオでチケットが買えることも。さらに女性は観戦無料の場合もあるようです。

選手がアドレス(構え)に入ると、「お静かに」と書かれた札が上がりますが、これは観戦中のマナー。祖父江選手は「ショットを撃つ構えに入ったときは静かに。打ったときは大きい声で『ナイスショット!』、グリーンに乗ったら『ナイスオン!』と言ってくれるといいですね。バンカーのときは『ああ……』とため息で(笑)」と話していました。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年12月14日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組ホームページ:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ベストスコア更新、美人プロゴルファーと対決!ライザップゴルフ体験レポート
「鈴木愛が大好きだ!」オジサンたちが夢中の女子ゴルファー
松山英樹4位 小平智はマスターズ圏内50位キープ
イ・ボミ、小学生ゴルファーにエール!真剣アドバイスと熱血指導も
ゆりやん号泣 「女芸人No.1」初代女王で1000万円ゲット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加