最新ランキングをチェックしよう
織田裕二の“右京みたいな話し方”が気になってドラマの内容が頭に入ってこない?

織田裕二の“右京みたいな話し方”が気になってドラマの内容が頭に入ってこない?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2016/10/20

 10月17日、前日16日夜9時スタートのドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)の初回視聴率が13.1%だったことがわかった。 織田裕二の久しぶりの連ドラ出演、しかも過去に高視聴率を獲得した「半沢直樹」や「下町ロケット」と同じ「日曜劇場」とあって期待されていたのだが、決して好スタートとは言えない船出となった。「原因の1つは主役のIQ246を持つ天才、法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
手越祐也「イッテQスタッフのガチ苦情」にタジタジ!?
志尊淳、叔父が実はあの人だった ジャニーズとの繋がりにファン騒然
派手ギャル・ゆきぽよの“お友だち”?森田紗英の飛び入り参加にジャンポケ困惑
テレビ番組内での“重大発表”、視聴率アップだけでない利点とは?
【ソロが忙しすぎ?】嵐・櫻井翔、秋ドラマ「先に生まれただけの僕」主演決定も体調を心配する声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加