最新ランキングをチェックしよう
織田裕二の“右京みたいな話し方”が気になってドラマの内容が頭に入ってこない?

織田裕二の“右京みたいな話し方”が気になってドラマの内容が頭に入ってこない?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2016/10/20

 10月17日、前日16日夜9時スタートのドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)の初回視聴率が13.1%だったことがわかった。 織田裕二の久しぶりの連ドラ出演、しかも過去に高視聴率を獲得した「半沢直樹」や「下町ロケット」と同じ「日曜劇場」とあって期待されていたのだが、決して好スタートとは言えない船出となった。「原因の1つは主役のIQ246を持つ天才、法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本潤が「イッテQ」で体を張る裏事情
SMAP時代と正反対の新戦略...稲垣&草なぎ&香取 SNSで共演者募集
発生から30年!ドキュメンタリードラマで宮崎勤元死刑囚の「肉声」が初公開に
元SMAP稲垣、草なぎ、香取がAbemaTVで72時間生放送決定に「サーバ」落ちないか心配
武井咲主演「黒革の手帖」の打ち上げで流された「衝撃映像」に共演者ドン引き!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加