渡部暁斗が2大会連続銀「スキー複合NH距離」10・2%

渡部暁斗が2大会連続銀「スキー複合NH距離」10・2%

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

平昌五輪のスキー・ノルディック複合で渡部暁斗(29=北野建設)が銀メダルを獲得した「ノーマルヒル・クロスカントリー」を生中継したNHK総合「平昌オリンピック」(後5・35)の平均視聴率は10・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

No image

<平昌冬季五輪・ノルディック複合ノーマルヒル>表彰台で笑顔で板を掲げる渡部暁斗

渡部暁は前半の飛躍で105・5メートルの123・7点で3位となり、トップとは28秒差。後半の距離(10キロ)は最後まで先頭集団で競り合いながら、前回優勝のエリック・フレンツェル(ドイツ)に競り負け、2大会連続の銀メダルとなった。

その他の日本勢は渡部善斗(北野建設)が12位、永井秀昭(岐阜日野自動車)が14位、山元豪(ダイチ)が33位だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
酷評された中居正広のフィギュアスケート中継レポート
宮原メダル射程!帰って来たミスパーフェクト 3位に2・93点差
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
韓国脱げずにフランス脱げた「最悪の悪夢が起きた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加