松岡昌宏、「Mr.Traveling Man」 以来の再共演を果たす!?

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/20

松岡昌宏、「Mr.Traveling Man」 以来の再共演を果たす!?

10/28号の表紙は、ドラマ「家政夫のミタゾノ」に
主演する松岡昌宏さんが登場します。
ドラマでは、秘密を抱えた派遣先の家庭を崩壊しては再生させていく謎の女性家政夫を演じる…という松岡さん。
役づくりのために“女性らしさ”の研究を日々重ねている…ということで
今回は「女性を感じる瞬間」をテーマに撮影を行いました。

ドラマ撮影時の女装メイクは自らおこなっていて、どんどん短時間でできるようになってきたとのこと。
「でもラメはやっかいだね。しっかり洗い落としたつもりでも、
あとから『ラメ付いてるよ』ってよく指摘されるもん(笑)」
と撮影現場でも飾らない気さくなムードで包んでくれます。

表紙撮影はスーツ姿で、キリッとしたスタイルで登場です。
ソファでリラックスした雰囲気の撮影では、
「スーツだから動きづらいけど…これが限界かな」
と編集部からの窮屈なポージングの注文にも柔軟に、スマートに対応してくれます。

また、ミステリアスな女性に変身するキャラクターを演じるということで、
中面グラビアでは、女性像のマネキンと共に撮影を敢行。
編集部が用意したマネキンを見つけると、
「『Mr.Traveling Man』のPVでもマネキンをたくさん使って撮影したなあ。
あのときは長瀬がマネキンに口紅を塗っていたんだっけ」
などと、思い出話も披露してくれたのでした。

そして撮影後は、インタビューを。
「ジャニーズのミタゾノ」と題した企画で、
ジャニーズの中で女装が似合いそうなのは?という質問をぶつけてみました。
編集部が「ミタゾノのようなキレイな女装姿を演じられそうな方は…」と質問をすると、
松岡さんは即座に「ミタゾノは俺にしかできないよ!(笑)」
と、ごもっともなお答えを。たいへん失礼いたしました…。
誰にもマネできないミタゾノ像を見事に構築した松岡さんの演じるドラマ「家政夫のミタゾノ」共々、
TVガイド誌面もぜひチェックしてみてください!

(伊藤)

COVER STORY一覧に戻る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松嶋菜々子も三代目・岩田剛典も「ギフハブ」!? ストーカーだらけの菅野美穂『砂の塔』
松本人志が福岡ロケで「牧のうどん」体験、糸島市の魅力に「移住しようかな」
『SMAP×SMAP』ファイナルは26日5時間弱SP「全てを、存分にお届けします」
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
SMAP・木村拓哉“福山雅治化計画”への布石!? 明石家さんまが『さんタク』打ち切りをポロリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加