「LUMIX DC-TX2」3月15日発売、1型センサー&光学15倍ズーム対応コンデジ

「LUMIX DC-TX2」3月15日発売、1型センサー&光学15倍ズーム対応コンデジ

  • Engadget
  • 更新日:2018/02/14
No image

パナソニックは、1.0型MOSセンサー&光学15倍レンズ搭載のコンデジ「LUMIX DC-TX2」を3月15日に発売します。予想実売価格は税別10万円程度です。

「LUMIX DC-TX2」は、2010万画素の1.0型MOSセンサーを搭載したコンパクトデジタルカメラです。レンズは光学15倍のライカ DC レンズを採用し、高倍率撮影かつ最大で3cmまで被写体に近づいてのマクロ撮影も可能です。

ファインダーには倍率0.53倍、約233万ドット相当のLVFを採用。モニターは124万ドットのタッチパネル液晶を採用します。

その他、秒間30コマ連写で撮影できる「4Kフォト」を強化。被写体の動きや人物の顔を検出し、写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」や、一連の動きを一枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」を新たに搭載しています。

インターフェイス類はmicroUSB(2.0 High SPEED)、micro HDMI TypeD、SDXC / SDHC / SDメモリーカードなど。Wi-Fiは11b/g/n、Bluetoothはv4.2に対応します。

本体サイズは幅 約111.2mm x 高さ 約66.4mm x 奥行 約45.2mm、重量は298gです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
楽天携帯、いきなり時代遅れ。設備投資たったの6000億で関係者も失笑
超個性派からハイエンドまで!こだわり派におすすめのSIMフリースマホ11選
ドンキの激安PCは?「買うべき/買ってはいけない」ノートPC
シャープの大人気ロボット電話機『RoBoHoN』に命が吹き込まれる製造現場に潜入
ディズニー、スマホでパーク入園可能に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加