最新ランキングをチェックしよう
本当に働いていたの? 父の過去を、同僚は誰も覚えていなかった...

本当に働いていたの? 父の過去を、同僚は誰も覚えていなかった...

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/03/22

現役証券マンにして作家の町田哲也氏が、実体験をもとにつづるノンフィクション・ノベル『家族をさがす旅』。
​一時は生死をさまよい、入院中の78歳の父。彼は1960年代の岩波映画でカメラマンとして働いていたことを、ひそかに誇りにしていた。
知らなかった父の過去を知るべく、かつての同僚たちを訪ね歩く「ぼく」。しかし、誰に話を聞いても、父のことを覚えているという答えは返ってこなかった。
連載第1回→「危篤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
岩田剛典と杉咲花が見つめ合う「パーフェクトワールド」ポスター解禁
シン・ゴジラ第二形態がケーブルバイトに! キモカワな蒲田くんがiPhoneの断線を守る
池田エライザがヒロインの歯科衛生士役 白衣姿に「治療して欲しい」
映画評論家が映画を撮ることの意義~『青春夜話』切通理作監督に訊く~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加