JR東海、鉄道部品のネット販売を開始 グリーン車座席は8万円

JR東海、鉄道部品のネット販売を開始 グリーン車座席は8万円

  • Traicy
  • 更新日:2017/10/11
No image

JR東海は、鉄道用品の販売を行うウェブサイト「JR東海鉄道倶楽部」を、10月12日正午に開設する。

サイト開設時には、東海道新幹線で活躍した後に引退した700系車両の部品や、JR東海の運転士や車掌が乗務時に実際に使用した時計などを販売する。商品は順次追加する。商品ごとの販売個数には限りがあり、なくなり次第終了となる。

商品の一例は、運転台椅子は8万円、グリーン車座席は8万円、車掌室回転椅子は1万5,000円、行先表示器字幕は4万5,000円、乗務員用腕時計は1万5,000円、普通席テーブルは5,000円、社内搭載ハンドメガホンは5,000円。いずれも消費税と送料込みとなる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日産、トミカの販売中止 アクセス殺到でシステム不具合
デザインに凝ったマツダの新型車「CX-8」、一足先に六本木へ降臨(写真199枚)
東証14連騰、当面は上昇基調か 「適正水準は2万2000〜2万3000円」との声
東証14連騰、56年ぶり 歴代最長タイ 企業決算発表への期待追い風
ちょっと何言ってるか分かんない。そんな低減税率をQ&Aで解説
  • このエントリーをはてなブックマークに追加