最新ランキングをチェックしよう
玉森裕太の「憂い」が魅力に...初実写化『パララブ』Pが振り返る苦労話

玉森裕太の「憂い」が魅力に...初実写化『パララブ』Pが振り返る苦労話

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/05

小説家・東野圭吾によるベストセラー小説『パラレルワールド・ラブストーリー』が、実写映画化され、現在公開中だ。最新技術の研究を行う会社で働く崇史(玉森)を主人公に、愛する女性・麻由子(吉岡里帆)が幼なじみの智彦(染谷将太)と恋人である世界と、崇史が麻由子と恋人同士の世界、2つの世界が並行して物語が進み、崇史はどちらの世界が真実なのか翻弄されていく。

1995年に刊行された同作は累計150万部のヒッ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大丈夫なの?「万引き家族」地上波放送に心配の声が殺到するワケ
EXILE/三代目JSB・NAOTO、SABU監督の最新作『ダンシング・マリー』で映画初主演!「うれしいのひと言」
『チャイルド・プレイ』チャッキーの残虐な歴史を振り返り!
第32回東京国際映画祭、日本映画界のレジェンド・大林宣彦監督を特集!
「天気の子」まだ公開前なのに... 映画サイトに低評価レビュー相次ぐ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加