三谷監督 安倍首相の自虐ネタに懸命フォロー 悪い総理の時代に消費税上げる内容に...

三谷監督 安倍首相の自虐ネタに懸命フォロー 悪い総理の時代に消費税上げる内容に...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/08/12
No image

映画鑑賞後、懇談する安倍晋三首相(右)と三谷幸喜監督=東宝本社(撮影・金田祐二)

安倍晋三首相(64)が11日、都内で映画「記憶にございません!」(9月13日公開)の試写を鑑賞し、三谷幸喜監督(58)と懇談した。「ご感想は?」と問われ、「記憶にございません!」と渾身(こんしん)のギャグで回答。三谷監督に「(話が)終わってしまいました」とツッコまれ、苦笑いした。

同作は、悪政を尽くす首相(中井貴一)が一般人から石をぶつけられて記憶を失い、性格が変わって善政を敷くという物語。10月に消費税増税を予定している安倍首相は「悪い総理の時代に消費税上げるというのがあったので、ちょっとかすったなと」と、ツッコみにくい自虐ネタを繰り出した。

三谷監督は「ムッとしてないですか?」とフォロー。安倍首相は「いやいや、してないですよ」とおうように応じた。懇談終了後、三谷監督は「政治家は割と人の話を聞いていないという印象が多かった。安倍首相は真しに耳を傾けてくださった」と、ジョーク交じりに感想を述べた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「シグナル100」実写化記念したスピンオフが9月から連載、惨劇の前日譚を描く
ドウェイン・ジョンソン、世界で最も稼いだ俳優に
8月22日の注目映画第1位は『台風家族』
三浦貴大と知英が共演、佐々部清監督作「大綱引の恋」の全キャスト発表
W主演作イベントで山崎紘菜が自身を分析、上白石萌音はアジカンを前に「大好きです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加