なんだこれは...! かつてないほどシュールな「選手入場」がハンガリーサッカーで激写される

なんだこれは...! かつてないほどシュールな「選手入場」がハンガリーサッカーで激写される

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2017/11/18
No image

サッカー観戦でドキドキするシーンのひとつに「選手入場」がある。アンセムが流れながら選手登場。国際試合であれば、それから国家斉唱があって大歓声の中でキックオフと、会場のボルテージは一気に上がる。

もちろん、選手も気合十分。胸を張ってエスコートキッズらと華々しく登場することが多い。だが、それが全てではなく、ハンガリーでかつてないほどシュールな「選手入場」が激写されていたのでお伝えしておこう。

・ハンガリーの試合でのワンシーン

ということでご覧いただくのが、動画「Dontetlen a megyei rangadon: Felsotarkany SC – Eger SE 2-2 – 2017.10.31.」だ。タイトルからも推測できるように、試合は10月31日に行われて2−2の引き分けに終わった。

しかし、今回は試合結果や内容はどうでもいい。注目して欲しいのは、試合前の選手入場。それだけだ。再生すると、ゾロゾロと選手たちがピッチに向かって階段を下りていく……ところが!!

・まさかの入場方法

選手の集団の前に視線を移したところ……なんとまさかのスーパーマン! そう、仲間に先駆けて下りる選手が階段の手すりに手足を乗せたスーパーマンスタイルでスライド。スィィー!! という効果音が聞こえてきそうなくらい階段を滑りながら下りているのだ。こんなアクロバティックに入場する選手は見たことない!

……と思わぬ光景に少しばかりテンションが上がってしまうが、周りの選手たちが何もなかったかのようにしているところを見ると、いつもやっていることなのだろうか。全員が完全にスルーしているからなんともシュールだ。かつてない選手入場は、動画を再生したらすぐ。見逃し厳禁だ!

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
120分間の死闘2連戦も...パチューカ指揮官、本田は「プレーできる状態だ」
スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上...FIFAが政治干渉を警告
“美人揃い踏み”で大反響! なでしこFW岩渕、「似てますかね?」の3ショット写真公開
「ようやく僕を理解してくれた」岡崎慎司はいかにしてレスター指揮官の信頼を勝ち取ったのか
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加