由伸巨人、沖縄入り!青学大・原監督から「よしのぶ大作戦」

由伸巨人、沖縄入り!青学大・原監督から「よしのぶ大作戦」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/15

巨人は14日、宮崎から2次キャンプ地の沖縄に入り、那覇市の沖宮を参拝。その後、高橋由伸監督(42)は那覇市役所での歓迎セレモニーに出席し「那覇市民、沖縄県民の声援のもとで、素晴らしいキャンプにしたい」とあいさつした。

15日から沖縄で鍛える巨人には、1月の箱根駅伝で青学大を4連覇に導いた原晋監督(50)が考案した『よしのぶ大作戦』が届けられた。

よ=横一線のスタート

し=失敗を恐れるな

の=のびしろに期待

ぶ=ぶれずに

「就任3年目ぐらいになるといろいろな批判が出てくる。ようやくチーム内でイズムが浸透してきたので、これからが勝負です」と話す原監督は前日13日、巨人の宮崎キャンプを訪問。親交のある高橋監督と会談した。今年の「ハーモニー大作戦」などユニークな作戦を打ち出す原監督の粋な激励を受け、巨人は4年ぶりの優勝へ突き進む。

No image

那覇市役所の歓迎セレモニーに出席した巨人・高橋由伸監督=那覇市(撮影・荒木孝雄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ソフトBが新兵器テスト AIで動作解析 27、28日練習試合で
【MLB】米復帰の元Gマイコラス、日本での“カルチャーショック”語る「ファンが...」
広島は19歳左腕、巨人はドラ1野手...12球団“次なる新星”は誰?
ロッテ・重光昭夫オーナー代行が退任 河合克美新代行「夢と勇気を」
流鏑馬に水泳、ボッチャも=五輪記念硬貨の図柄決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加