欧州為替:ドル・円は112円15銭から113円14銭まで上昇

欧州為替:ドル・円は112円15銭から113円14銭まで上昇

  • FISCO
  • 更新日:2016/11/30
No image

株式会社フィスコ

29日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円15銭から113円14銭まで上昇した。NY市場で発表となる米国の7-9月期GDP改定値や11月消費者信頼感指数の改善予想から、ドル買いが優勢になった。

ユーロ・ドルは1.0614ドルから1.0579ドルまで下落。一方、ユーロ・円は119円01銭から119円71銭まで上昇した。

ポンド・ドルは、1.2401ドルから1.2490ドルまで上昇。英中銀発表の10月住宅ローン承認件数が上振れで増加したことが徐々に好感された。ドル・スイスフランは1.0133フランから1.0164フランまで上昇した。

<KK>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脱ぐとき凄かった。サソリの脱皮シーンを早回しで(節足動物注意)
47歳、勤続15年でも年収360万円。真面目に働いても年収が上がらない“稼げない病”とは?
ユニクロに1年潜入取材してみた!
“ワンオペ”で叩かれた「すき家」のいま
ユニクロで名字変えバイトしていたジャーナリスト、潜入ルポ発表後にいつも通り出勤 解雇を言い渡される
  • このエントリーをはてなブックマークに追加