「セントクレメンス」は薔薇と廃墟の街スウェーデン・ヴィスビーの魅力が凝縮されたホテル

「セントクレメンス」は薔薇と廃墟の街スウェーデン・ヴィスビーの魅力が凝縮されたホテル

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2016/10/18
No image

「セントクレメンス」は薔薇と廃墟の街スウェーデン・ヴィスビーの魅力が凝縮されたホテル

スウェーデンの南・バルト海に浮かぶゴットランド島のヴィスビーは、ハンザ同盟時代の街並みを色濃く残す都市として世界遺産に登録され、中世時代の教会群が廃墟教会となり観光名所となっています(現存は1ヶ所のみ廃墟教会は13ヶ所)。ホテル「セントクレメンス」は、そんな廃墟教会の1つ「聖クレメンス」と中庭でつながっているのです!遠い過去の栄華を留めるような廃墟教会、そこに寄り添うホテルなんてここだけですよ。

■低層の造りが街並みに溶け込んでいてまるで絵本の中!

No image

写真:luna alessi

白い壁に真っ赤なラインが効いた可愛い建物にレセプションがあります。ホテルは5つの低層の建物で構成され、客室に囲まれた中庭が2カ所あり、そこでコーヒーを飲んだり朝食を食べることも可能です。それ以外にも、中庭で絵葉書を書いたり読書をしたりしてのんびりすることも旅先ならではのリラックスタイムではないでしょうか?窓枠と同じ赤いテーブルセットがとっても可愛らしい空間を作り出しています。

■これは嬉しい♪パブリックスペースでは24Hドリンクサービス

No image

写真:luna alessi

フロント前のパブリックスペースも北欧らしいインテリアで飾られていてとってもリラックス出来る空間。ここにはコーヒーと紅茶のセットが設置されていて、24Hいつでも利用することが出来ます。もちろんお部屋に持っていくことも可能ですから、嬉しいサービスですね!
また、フロントにはヴィスビーの地図も置いてあるので、街歩きの際には忘れずもらって行きましょう。
フロントのビジネスアワーは6:00~21:00となりますので、相談事などはその時間内にしておくことをお薦めします。

■廃墟教会に見守られお茶することも出来る中庭が一押し♪

No image

写真:luna alessi

聖クレメンス廃墟教会はこのホテルの中庭からもアクセスが出来ます。時が経つにつれ失われていくヴィスビーの記憶を留めるような廃墟教会は、どこか切ない感じがしますね。そんなヴィスビーならではの空気感が漂う中庭では、宿泊者以外でもカフェとして利用することが出来るんですよ!スウェーデン名物のシナモンパンとコーヒーのセットで50SEK(2016年8月現在約600円)はお手頃だと思います。廃墟教会の見学だけじゃもったいない!さぁ、スウェーデンの合言葉で「フィーカしましょう!(お茶しましょう!)」
※カフェ利用は17:00まで

■インテリアが可愛いお部屋にテンションも上がる♪

No image

写真:luna alessi

お部屋は32室すべて違うデザインになっています。こちらはダブル・スペリオルというカテゴリーのお部屋で、壁紙の色彩とベッドファブリックが見事にリンクした明るい一室です。お部屋はそれぞれ5つの建物に配置されているので、どの位置になるかはわかりませんが、希望があれば予約時にリクエストしてみるといいでしょう。
バスルームはとても清潔に完備されていますが、アメニティはないに等しいので、日常使用しているものを持参されることをお薦めします。

■盛り付けも綺麗で見た目にも美味しい朝食はゆっくり時間をかけて!

No image

写真:luna alessi

お待ちかねの朝食タイム♪朝食会場はフロント向かいの棟の二階になります。朝食ルームもまた可愛らしいインテリアで、真ん中のテーブルには盛り付けも美しく、美味しそうなお料理が並んでいます。スウェーデン名物のニシンのマリネやシナモンロールはもちろんのこと、野菜やフルーツもたっぷり!ゆで卵はゆで時間に差をつけた半熟タイプと固ゆでタイプがあるのが嬉しいはからいです。
こんな街では急ぎ足は似合いません。ゆっくりと時間をかけてたくさん美味しい朝食を頂きましょう~。

■空港から近いのも魅力

ホテルは空港から3キロとアクセスもいいのが魅力。ただし空港から中心へのバスは期間が限られます。バスがない時期には乗り合いタクシーがお薦めです。空港からは飛行機の到着に合わせてドライバーが待機していますが、ホテルからはフロントに依頼しておくのがいいでしょう。料金は一律一人100SEK(約1300円)、キャッシュかクレジットカードでドライバーに直接支払います。

最後に、ホテルセントクレメンスはゴットランド島で初めて「環境マーク」を取得した3つ星ホテルです。環境問題においては世界をリードする北欧、そんな厳しい目でお墨付きをもらえたホテルなんてこれはもう体験してみるしかないですね!

関連MEMO

Hotel S:t Clemens

Visby Shuttle

環境マークについて

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
リーダーになってはいけない人の3つの特徴
【マジ勘弁】「ルームメイトの歯ブラシ」でムスコを磨く男が激撮される
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加