最新ランキングをチェックしよう
藤井聡太六段 最年少四冠王 記録を1位独占 史上3人目「これからもより良い将棋を指すべく精進」

藤井聡太六段 最年少四冠王 記録を1位独占 史上3人目「これからもより良い将棋を指すべく精進」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/03/13

将棋の中学生棋士、藤井聡太六段(15)の第45回将棋大賞(2017年度)の記録4部門(勝率1位賞、最多対局賞、最多勝利賞、連勝賞)制覇が13日確定。最年少「四冠王」となった。日本将棋連盟が同日発表した。

藤井聡太六段

 連盟に正式な資料の残る1967年度以降で4部門を独占したのは、69年度の内藤國雄九段(78、ただし将棋大賞制定が74年度のため記録上)と88、89、92、2000年度の羽生善

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加