静岡が大会初勝利!6回まで毎回11安打 明治神宮

静岡が大会初勝利!6回まで毎回11安打 明治神宮

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

静岡対日本航空石川 完投勝利した静岡・春(撮影・滝沢徹郎)

<明治神宮野球大会:静岡6-4日本航空石川>◇12日◇高校の部2回戦◇神宮

2年連続4度目出場の静岡が(東海地区)が、大会初勝利を挙げた。

1回表に1番村松開人内野手(2年)が内野安打と盗塁で1死二塁のチャンスをつくると、3番黒岩陽介主将(2年)、4番成瀬和人内野手(2年)の連続適時打で2点を先制。その後も6回まで毎回の11安打を放って計6点を挙げた。

投げてはエース春翔一朗投手(2年)が、粘り強い投球で4失点完投勝利。「自分たちのやるべきことをやれば、全国でも通用することが分かりました」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
出場校チーム紹介:仙台育英(宮城)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加