日本女子バレー、9月世界選手権はオランダなど同組

日本女子バレー、9月世界選手権はオランダなど同組

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

抽選会に臨んだ、左から女子日本代表・中田監督、国際バレーボール連盟マブロマティス理事、日本バレーボール協会・嶋岡会長(撮影・小堀泰男)

2018女子バレーボール世界選手権(9月29日~10月20日、横浜アリーナなど国内6会場)の第1次ラウンド(R)組み合わせ抽選会が7日都内で行われ、日本(世界ランキング6位)はオランダ(同8位)アルゼンチン(同11位)などとA組に入った。

大会には24カ国が参加。第1次Rで6カ国ずつ4組に分かれて総当たり戦を行い、各組上位4カ国、計16カ国が第2次Rに進出。6カ国進出の第3次Rを経て決勝Rが行われる。

A組の試合会場は横浜アリーナで、日本は9月29日の開幕戦でアルゼンチンと対戦する。

◆第1次Rの組み分けは以下の通り(丸数字は世界ランキング)。

〈A組〉日本<6>、オランダ<8>、アルゼンチン<11>、ドイツ<13>、カメルーン<18>、メキシコ<26>

〈B組〉中国<1>、イタリア<7>、トルコ<12>、ブルガリア<17>、カナダ<19>、キューバ<25>

〈C組〉米国<2>、ロシア<5>、韓国<10>、タイ<16>、アゼルバイジャン<24>、トリニダード・トバゴ<34>

〈D組〉セルビア<3>、ブラジル<4>、ドミニカ共和国<9>、プエルトリコ<13>、カザフスタン<21>、ケニア<33>

◆大会方式 〈第2次R〉第1次Rの各組上位4カ国、計16カ国を8カ国ずつ2組に分け、第1次Rの他組から勝ち上がった4カ国と対戦する。同組だった国とは対戦しないが、第1次Rの対戦成績が第2Rに加算される。各組上位3カ国、計6カ国が第3次Rへ進出。

〈第3次R〉6カ国を3カ国ずつ2組に分け、総当たり戦を行う。各組上位2カ国は準決勝へ、最下位2カ国は5-6位決定戦へ。

〈決勝R〉準決勝、決勝、3位決定戦、5-6位決定戦。

◆大会会場 ▽横浜アリーナ 第1次R・A組、決勝R

▽北海きたえーる(札幌市) 第1次R・B組

▽グリーンアリーナ神戸 第1次R・C組

▽浜松アリーナ 第1次R・D組

▽大阪市中央体育館 第2次R

▽日本ガイシホール(名古屋市) 第2次R、第3次R

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松山英樹、来年は「最多勝」メジャーへもっと近づく
鈴木愛「豊満ボディ」が韓国・台湾勢を蹴散らした(1)パーパットで果敢に攻めた
鈴木愛「豊満ボディ」が韓国・台湾勢を蹴散らした(3)ボリューム感あふれる胸元
松山、来年の目標は最多勝 17年の漢字は「“普通”です」
松山、今季狙うは『最多勝』「頑張ればメジャー(制覇)も近づく」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加