最新ランキングをチェックしよう
ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

  • まいじつ
  • 更新日:2017/03/19

(C)まいじつ
木村拓哉主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)が“末期的内容”のまま最終回を迎え、木村に対する同情論まで出ている。
木村の演じる沖田一光は壇上記念病院に勤務する心臓外科医で、同病院の院長の娘である壇上深冬(竹内結子)の脳腫瘍の手術を執刀することになる。
「心臓外科が脳外科手術を手掛けることはあり得ません。設定がめちゃくちゃ過ぎます」(テレビ評論家)
同病院の副院長は、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テレ東「池の水ぜんぶ抜く」第4弾で歴史的発見!ロンブー淳興奮「血が騒いだ」
元ヤクザの社会復帰、うどん店を開く彼らに密着
「キスマイBUSAIKU」が9月に終了することになった事情
魚の腐ったような体臭が...「ニオイで苦しんだ少女」の病気とは
不貞に飛び降り...「24時間テレビ」がブラックすぎてとても地球を救えない!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加