最新ランキングをチェックしよう
ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

  • まいじつ
  • 更新日:2017/03/19

(C)まいじつ
木村拓哉主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)が“末期的内容”のまま最終回を迎え、木村に対する同情論まで出ている。
木村の演じる沖田一光は壇上記念病院に勤務する心臓外科医で、同病院の院長の娘である壇上深冬(竹内結子)の脳腫瘍の手術を執刀することになる。
「心臓外科が脳外科手術を手掛けることはあり得ません。設定がめちゃくちゃ過ぎます」(テレビ評論家)
同病院の副院長は、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【悲報】ナオト・インティライミさん「ガチでサイコパスだった説」が急浮上
星野源がテレビ初冠番組挑戦!ゲストと一緒にライブやトーク披露
Xデーは近いのか!?石破茂、前原誠司に聞く“日本が取るべき行動”
安藤優子「大変痛々しい姿で......」 がん闘病中の中川俊直議員の妻を取材し土下座する姿を放送したフジテレビに批判の声
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加