長寿な猫ギネス世界記録に登録された年齢とは

長寿な猫ギネス世界記録に登録された年齢とは

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2017/11/17

世界で一番長寿な猫でギネスに登録されている猫の年齢

No image

年齢:38歳と3日

人に換算すると168歳!

アメリカのクリームパフという猫

現在ギネス記録を保持している猫で世界一の長寿は、アメリカのクリームパフです。クリームパフは1967年8月3日に産まれ、2005年8月6日に38歳と3日で、その長い猫生を閉じました。

今のところ長寿の記録を更新する猫はいない

最近は猫の平均寿命が伸びているとはいえ、平均15歳前後と言われている中で、38歳は驚きの記録です!!今も生きている猫でギネス記録に登録された猫は2匹確認できるのですが、様々な経緯があり、現在(2017年10月3日)、記録保持猫はいないようです。

ギネス記録の長寿猫について

No image

御長寿記録を持つ猫について、もっと詳しくチェックしていきましょう♪

クリームパフという猫

まずは最長寿猫の、クリームパフからです。アメリカテキサスに住んでいたクリームパフはメス猫でした。ジェイク・ペリー氏に大切に飼われていた飼い猫で、丸々と太った可愛らしい猫だったそうです。

クリームパフは人に換算すると168歳まで生きた!

クリームパフは38歳まで生きた

猫の1年=人間の4年

クリームパフの御長寿記録、38歳は人間で言うと何歳なのでしょうか?猫の年を人間の年に換算する計算方法では多少の差はでます。

一般的な算出方法として、猫の1年を人間の4年(猫20歳→96歳とする)として換算し計算するもので、クリームパフは何と!!168歳です!にゃにゃにゃっ!これはすごい記録です!

人類史上最も長生きをした人間の年齢

フランスのジャンヌカルマンさん

122歳164日

人類史上最も長生きをした人、フランスのジャンヌカルマンでさえ122歳164日ですから、クリームパフの長寿記録は、驚くべきものだと言えるでしょう。未だ破られぬこの記録、この先塗り替える猫は現れるのでしょうか?

その他の長寿な猫

No image

出典:http://www.guinnessworldrecords.jp

グランパ・レックス・アレン

グランパレックスアレンちゃん

34歳2か月

人間で言うと150歳

クリームパフと同じ飼い主に飼われていた、グランパ・レックス・アレンというメス猫も、クリームパフのギネス世界記録には及ばなかったものの、何と34歳2か月という御長寿記録を打ち立てています。グランパは1964年産まれ、1998年に逝去しました。人間で言うと150歳と言いますから、こちらもかなりの大記録なのです。グランパはコンテストでチャンピオンを獲得したこともある、立派なスフィンクスでした。

シャム猫のスクーター

No image

出典:http://www.guinnessworldrecords.jp

1986年生まれ30歳

ギネス登録の前に亡くなる

スクーターは、アメリカテキサス州に住んでいたオスのシャム猫です。1986年生まれで、30歳のときに「現存する最長寿の猫」ということで2016年4月8日にギネス世界記録に登録されました。

せっかくの認定だったのですが実は、認定される少し前に亡くなっていたことが分かり、残念ながらこの記録は、取消しになってしまったようです。

スクーターはとってもアクティブな猫で、普通の猫だったら余り喜ばない外出や、知らない人との出会いも楽しんでいたようです。飼い主さんがお仕事のときは留守番していたようですが、帰宅したときにはいつもドアのそばで待っている、そんな飼い主さん大好きな猫だったそうです。登録前に亡くなってしまったのが、とても残念ですね。

コーデュロイ

No image

出典:http://www.guinnessworldrecords.jp

2015年に長寿な猫でギネス記録に登録

1989年8月1日生まれ

25歳339日

アメリカオレゴン州に住むコーデュロイは、2015年7月6日に「現在最も長生きしている猫」としてギネス記録に登録されました。

その後は前述のスクーターに長寿の座を譲りましたが、一度は登録されたことがあるということで御紹介しておきます。

1989年8月1日生まれで、2015年7月6日の認定時点で25歳339日でした。尚、コーデュロイとスクーターが登録されたこのタイトル保持猫の座は現在、空席となっているようです。

猫の長寿でギネス記録を取るには

No image

飼い主であるジェイク・ペリー氏が猫を長寿に育てた理由は不明です。しかし育て方に、何かしらの長寿の秘訣はあったのだと言えるでしょう。

猫の長寿の秘密は食べ物だったという説

御紹介した、御長寿記録を持つ「クリームパフ」と「グランパ・レックス・アレン」ですが、同じ飼い主さんに飼われていたことは前述した通りです。この2匹が揃って長寿だったという理由は、どうやら「食べ物」にあるのではないか?と言われています。

さぞや健康的な食生活を送っていたのだろう…と思いますが、実は、余り猫に与えない方が良いとされている御飯を食べていたようです。

長寿のギネス記録を持つ猫達が食べていた物

アスパラガス

ブロッコリー

ベーコンエッグ

コーヒー

その内容は、アスパラガスやブロッコリー。ここまでだったらまぁ、大丈夫かな、と思います。他には、ベーコンエッグも食べていたそうです。まぁまぁ、ベーコンの塩分がちょっと気になりますが、まだ許容範囲と言えそうです。

驚くのが何と!クリームがたっぷりと入ったコーヒーを飲んでいたそうです。本当に大丈夫なのか?と思ってしまいます。コーヒーはカフェインが入っているので、猫には負担がかかる飲物だと言われていますので…。

食事との因果関係はない

ここまでお伝えしておいて申し訳ありませんが、この2匹の食事と長寿に、因果関係は認められていないそうです。

ギネス記録を持つ長寿猫のまとめ

No image

いや〜驚きの猫たちでしたね!とにかく、生きる気力というかそういうものが、人間とは違うのかもしれません。ギネス記録はネット上から簡単に申請を行うことができますので、愛猫が御紹介した猫たちよりも長生きだ!という場合は是非、申請してみてはいかがでしょうか?まだまだ世界には、ギネス社が知り得ない、記録を塗り替える長寿な猫たちが、隠れていそうです!

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

猫がブームになった理由とは

*********************

■ねこちゃんホンポ

ねこちゃんホンポは、愛猫との生活をより豊かにするために作られた情報サイトです。「猫」に関わる幅広いテーマを展開しており、初心者の飼い主さんからベテランのキャットオーナーさまにも役立つような情報を発信しています。

<ライター情報>
ひよしりん

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
犬に愛情を伝えることができる5つのこと
虐待を受けたワンコが出会った小さな親友
自分よりデカい犬を我が子のように愛しまくりな母ガモさん
【どっちだ?】手の中のおやつを当てようとする柴犬→ 連続で失敗しちゃうけど頑張る姿が...(* ́艸`*)
この犬に「Hi」と声をかけたら...なにこれカワイイ!(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加