1番人気パフォーマプロミス重賞初制覇/日経新春杯

1番人気パフォーマプロミス重賞初制覇/日経新春杯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/14
No image

M・デムーロ騎手のムチにこたえ鋭く伸びるパフォーマプロミス(撮影・渦原淳)

<日経新春杯>◇14日=京都◇G2◇芝2400メートル◇4歳上◇出走12頭

パフォーマプロミス(牡6、藤原英)が1番人気にこたえ、重賞を初制覇した。

道中は3番手でじっくり進み、直線で追い上げると、逃げた4番人気ロードヴァンドール(牡5、昆)を首差捉えた。3着は7番人気ガンコ(牡5、松元)。勝ちタイムは2分26秒3。自身初となる1日6勝を達成したM・デムーロ騎手は「外へ出した時、負けないと思った。強かった。一番いい位置で競馬ができたし、折り合いだけと思っていた」と振り返った。

パフォーマプロミスの父ステイゴールドが勝った01年から関西馬が18年連続の勝利となった。

馬連(2)(7)1680円、馬単(7)(2)2720円、3連複(2)(7)(9)9240円、3連単(7)(2)(9)3万7240円。

(注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!
散歩中に愛犬が大変なモノくわえ赤面
指原莉乃が披露した「サシコ100%」批判の声が集中
動けなくなくなった飼い犬を山に置き去りにし死なせた登山者に非難殺到(英)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加