楽天・小山、登板わずか5試合で500万減 巨人から移籍も「結果出せなかった」

楽天・小山、登板わずか5試合で500万減 巨人から移籍も「結果出せなかった」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/12/07
No image

楽天・小山

楽天・小山雄輝投手(29)が7日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万減の1900万円でサインした(金額は推定)。

小山は昨年12月に、巨人からトレード移籍。開幕1軍入りを果たし、中継ぎとして期待されたが、5試合登板に終わった。

小山は「ほぼ限度額いっぱい」のダウン提示に、「5試合しか投げていないので仕方がない。その分、来年頑張って取り返してやろうと思う。移籍して期待してもらえたが、僕自身、結果が出せなかった」と受け止めた。

「セ・リーグとパ・リーグで全然戦い方も違う。その違いを肌で感じた」と移籍1年目を振り返り、「今年1年間、仕事ができなかったので、来年、戦力として必要とされるよう頑張りたい」と巻き返しを誓った。オフは巨人・内海らと自主トレを行う予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
巨人『菅野組』、ハワイ自主トレ出発「他の子の人生を預かっている」
正しい情報を発信するために必要不可欠な取材ノート
「打率.162」でOK!? ヤクルト・大松尚逸が見せた数字以上の働き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加