最新ランキングをチェックしよう
ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2016/10/19

 10月16日に始まった新ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(TBS系)が、初回視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。だが、その一方で織田裕二(48)の演技に「不自然すぎる」「気持ち悪い」などと批判が殺到。さらに、他局のドラマや自身の過去のヒット作をオマージュした内容に織田裕二の苦境が感じられるとも指摘されている。
■織田の演技に「右京さんのパクリ?」の声
 同

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新「スター・トレック」シリーズ全話で守られてきたルールを撤廃
「小さな巨人」総合視聴率が民放春ドラマ1位
中居正広干されたか「27時間TV」めぐる明石家さんまとの確執
【言論アリーナ】民進党のエネルギー政策を問う~30年代脱原発は可能か~
バイきんぐ小峠「ナスDまともじゃない」陸海空ゴールデンSP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加