ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2016/10/19
No image

日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』|TBSテレビ公式サイトより

10月16日に始まった新ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(TBS系)が、初回視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。だが、その一方で織田裕二(48)の演技に「不自然すぎる」「気持ち悪い」などと批判が殺到。さらに、他局のドラマや自身の過去のヒット作をオマージュした内容に織田裕二の苦境が感じられるとも指摘されている。

■織田の演技に「右京さんのパクリ?」の声

同作は由緒正しき貴族の末裔である主人公・法門寺沙羅駆(織田)が「IQ246」という天才的な頭脳を武器に難事件を解決していく推理ミステリー。護衛を任された新人刑事・和藤奏子に土屋太鳳(21)、沙羅駆を補佐する優秀なイケメン執事・賢正にディーン・フジオカ(36)、死体好きの変人監察医・森本朋美に中谷美紀(40)と豪華キャストが配されている。

それにテッパンの推理モノとなれば高視聴率は当然といったところだが、主演の織田の“怪演”は賛否が分かれている。鼻にかけたような不思議な喋り方をしており、多くの視聴者が同じ推理モノの高視聴率ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で水谷豊(64)が演じる杉下右京を「パクっている」と指摘。なぜか貴族の末裔なのに日焼けで真っ黒になっている織田のルックスと合っていないという声もあり、不評の原因となっている。

「織田は往年の海外ドラマ『名探偵ポワロ』を意識しており、日本語吹替版と喋り方がそっくりになっています。一方の水谷も『相棒』の杉下右京は『ポワロ』を参考にしている。キャラが被ってしまうのは必然なのですが、十数年も続いている『相棒』の後にやれば視聴者が『右京さんソックリ』と感じるのも無理はなく、パクリ疑惑を騒がれても仕方ありません」(芸能関係者)

単に「参考元」が同じで似てしまったなら仕方ないが、さらに同作はオープニング映像や先に犯人が明示されて主人公が追いつめていく展開などが人気ドラマ『古畑任三郎』シリーズ(フジテレビ系)と酷似。

これも今作は主人公の名前「ほうもんじ・しゃらく」からも分かるようにシャーロックホームズをオマージュした作品であり、同じくホームズから強い影響を受けた『古畑』と似てしまうのは必然だのだが、結果として人気推理ドラマの「寄せ集め」という印象になり、それがパクリ疑惑に拍車を掛けている。

「織田は『踊る大捜査線』シリーズ(フジテレビ系)で日本屈指のトップ俳優になりましたが、それ以降はヒット作が生み出せていません。本人はかなり焦りがあるらしく、それがキャラづくりの迷走につながってしまった感がある。織田クラスの俳優なら似たような既存キャラクターがあれば避けるのが当然の策ですが、それができないほど追いつめられているとも言えそうです」(前出・関係者)

■過去の栄光にすがるほどの窮状?ヒット作を生み出せずに迷走

また、第一話では俳優の石黒賢(50)が犯人役でゲスト出演。織田と石黒といえば、90年代の名ドラマ『振り返れば奴がいる』(フジテレビ系)が思い起こされるが、劇中で「振り返っても奴はいない!」というパロディセリフが飛び出すなど明らかに意識したキャスティングだった。これも今までの織田の主演ドラマから考えると異例だったという。

「織田は非常にプライドが高く、過去のヒット作にすがっているようなイメージを嫌う。『踊る〜』の続編や映画版への出演を渋り、なかなか制作が進まなかったほどです。今回はプライベートでも親友の石黒ということもあって起用になりましたが、一昔前なら絶対に承諾しなかったでしょう。過去作のパロディセリフを入れるなんてもってのほかだったはずです」(前出・芸能関係者)

プライドをかなぐり捨てた甲斐あって好スタートとなった。だが、3年前に主演した『Oh, My Dad!』(フジテレビ系)は初回視聴率13.3%(同)と好発進しながら右肩下がりに数字を落とし、最終的には全話平均視聴率 9.2%(同)で「失敗作」の烙印を押されている。

苦悩の末に生み出された織田の“怪演”が視聴者に受け入れられるのか、それとも拒絶されてしまうのか。その結果によって視聴率が左右され、窮地となっている織田の俳優人生も大きく変わることになりそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)

※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
新垣結衣「逃げ恥」視聴率またも上昇 自己最高記録をマーク
2度目の打ち切りへ?「マツコの知らない世界」のヤラセに視聴者から批判殺到
売れっ子なのに、なぜその役を引き受けた!?罰ゲーム俳優TOP5
石原さとみ『地味にスゴイ』最終回でまさかの“男根ネタ”!『逃げ恥』に逆転された要因は?
木村拓哉、『A LIFE』で“かつてのタブー”大解禁!?  SMAP解散で「なりふり構わず」に?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加