最新ランキングをチェックしよう
ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

ヒット作なく迷走?織田裕二の『IQ246』に”パクリ疑惑”が浮上

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2016/10/19

 10月16日に始まった新ドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(TBS系)が、初回視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切った。だが、その一方で織田裕二(48)の演技に「不自然すぎる」「気持ち悪い」などと批判が殺到。さらに、他局のドラマや自身の過去のヒット作をオマージュした内容に織田裕二の苦境が感じられるとも指摘されている。
■織田の演技に「右京さんのパクリ?」の声
 同

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高橋一生の“エロシーン完全消滅”で6.9%自己最低更新! フジ月9『民衆の敵』がテコ入れか
松重豊も嘆き!?異例のテレ東、大晦日は「孤独のグルメ」SPで勝負
チャラン・ポ・ランタンが11・23放送『トットちゃん!』に出演
水川あさみ、“ひとり4役” 4人の夫に小泉孝太郎、大谷亮平ら
オードリー、二人が初めての合コンでご飯を食べられなかった理由にスタジオから悲鳴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加