音楽好きなら指名買いしたい、オンキヨーのスマート“スピーカー”

音楽好きなら指名買いしたい、オンキヨーのスマート“スピーカー”

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2017/12/08
No image

掲載:d.365

音楽再生はもちろん、天気やニュースを聞いたり、音声操作で便利な機能が使えたりするスマートスピーカー。日本での一般販売が開始されてからわずか2カ月、すでに各社からさまざまな機種が登場している。

【詳細】他の写真はこちら

オーディオメーカーの「オンキヨー」から販売されるのは、『Smart Speaker G3』と『Smart Speaker P3』の2機種。スマートスピーカーでじっくり音楽を聴きたいという人にオススメできる、音質にこだわった注目のモデルだ。

バランス型のサウンドが楽しめる『Smart Speaker G3』

Googleアシスタントを搭載する『Smart Speaker G3』は、幅120×高さ168×奥行き123mmの小型スピーカーとは思えないダイナミックなサウンドが特徴。従来のスピーカーユニットの1.5倍の振幅量を持つ新設計のカスタムウーファー、そしてバランスドーム型トゥイーターを組み合わせることで、低音域から高音域までバランスがとれたサウンドを実現している。

さらにGoogle Play Musicなどのストリーミングサービスの会員なら、Chromecast built-in(クロームキャストビルトイン)対応のオーディオ機器で音楽を再生できる。ボリュームの調整や曲の選択もスマートスピーカーに話しかけるだけで行えるので、もはやリモコンすら必要ない。

重低音に特化した『Smart Speaker P3』

一方、音声アシスタントにAmazonのAlexa(アレクサ)を搭載する『Smart Speaker P3』は、重低音にこだわったモデル。2.5インチのデュアルフルレンジウーファー、さらに低音域の増幅をするデュアルパッシブラジエーターを組み合わせているので、幅166.7×高さ201.5×奥行き106mmと小さなサイズながらもエネルギッシュな重低音が楽しめる。

『Smart Speaker P3』にも、対応するオーディオ機器からストリーミングサービスの音楽を再生する機能がある。DTS Play-Fi(ディーティーエス・プレイファイ)を使えば、オンキヨーの専用アプリを使う必要はあるが無線で再生できる。さらに有線用の端子もあるので、自分の機器に合わせて使用方法を選べるのはありがたい。

音声操作のできる情報機器としてだけでなく、音楽を聴くためのオーディオ機器としても使ってほしいという思いで作られた、オンキヨーのスマートスピーカー。登場して間もないスマートスピーカーだけに、どれを選んだらよいのか迷っている人も多いはず。でも、この2モデルなら、必ずや音楽好きの耳とハートを満足させてくれるだろう。

関連サイト
SMART SPEAKER G3 VC-GX30 ONKYO
SMART SPEAKER P3 VC-PX30 ONKYO

textコバヤシユウタ(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バックロードホーンのユニット交換で音質向上!?FOSTEX『かんすぴ Type2.バックロードホーン』交換編
ポルノの主戦場が雑誌・DVDからオンラインへと進化することよって環境負荷が上がっている可能性
アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
【衝撃】現役NASA宇宙飛行士「月に行く技術はもうない、不可能」と爆弾証言! 有人月面探査の真実とは?
SONYのサウンドバー、AppleTVに男泣き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加