最新ランキングをチェックしよう
最も走ったチーム&選手は...J1第19節の走行距離発表

最も走ったチーム&選手は...J1第19節の走行距離発表

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/07/15

7月13、14日に行われたJ1第19節における選手の走行距離などのトラッキングシステムによるデータが発表になった。

 第19節で最も走行距離が長かったチームはガンバ大阪で119.260km、2位は大分トリニータで116.700km、3位はセレッソ大阪で115.372km。逆に最も短かったのは、ジュビロ磐田で103.098kmだった。

 選手別の走行距離では、1位がG大阪のMF倉田秋で12.67

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
東京五輪候補GKオビが横浜FM加入内定会見「マリノスのサッカーに魅力を感じた」
明成史上3校目の3連覇。八村塁が「バスケはすっごい、すっごい楽しいです」と言えるまで【ウインターカップ2015】
G大阪・宇佐美、“ドロー沼”に終止符打つ「チームを勝たせたい」
【J1展望】鹿島×G大阪|ジリジリと追い詰める常勝軍団。G大阪は攻撃陣の奮起を促す
JFL、J3、J2を経てJ1屈指のスター軍団へ...神戸FW藤本憲明が歩む道のり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加