ジュンヴァルカン3連勝で一気に頂点へ!友道師2週連続G1制覇だ

ジュンヴァルカン3連勝で一気に頂点へ!友道師2週連続G1制覇だ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/20
No image

「菊花賞・G1」(23日、京都)

秋華賞を制した僚馬に続くか。友道厩舎が菊の舞台に送り出すのはジュンヴァルカン。先週のヴィブロスと同じく、今回が初めてのG1舞台だ。4カ月半ぶりでも仕上がりは良好。3連勝で一気に頂点をつかむ。

2週連続のG1制覇へ-。友道厩舎が菊の舞台に送り出すのがジュンヴァルカン。同厩馬ヴィブロスで制した秋華賞に続きビッグタイトル奪取を狙う。

条件戦2連勝を経て神戸新聞杯を予定していたが、くもずれ(後肢の球節下部に傷を負うこと)により自重。平間助手はこう説明する。「体高が伸びて、つなぎも伸び、踏み込みが深くなったからチップで擦れる」。力強さに、より柔らかさが加わったことから引き起こした症状。むしろ、成長の証しと言えるだろう。「(中間は)調教も休んでいないし、8月から本数を乗っているから休み明けって感じがしない。以前よりも大きくなっている」。4カ月半ぶりでも仕上がりの良さを強調。誤算どころか、成長ぶりを歓迎している。

初の古馬相手だった前走でVを飾った。仕上げ人は「斤量差もあったけど、五分以上の戦いができた」と高く評価。今回迎える3000メートルの長丁場には「胴が長くて加速に時間がかかるから、距離が延びるのは大丈夫。ポテンシャルが高いから」と克服可能の見立てだ。

マカヒキの凱旋門賞挑戦は14着に終わった。ただ、ダービー馬の奮闘は厩舎に刺激を与えている。「(凱旋門賞は)残念だったけど、秋華賞を勝てましたから。レベルアップにつながれば」。ダービー馬不在の菊花賞。ラスト1冠は僚馬がつかむ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
超音速旅行時代の到来。東京・サンフランシスコを4.7時間で結ぶ超音速旅客機が公開される
経験して分かった...お店の通路の真ん中で「ベビーカー」を引く理由を伝えたツイートに共感の声多数
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
りゅうちぇる、東大卒年収に「そんなもんなんだ」
下着姿の白石麻衣、乃木坂史上最高セクシーショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加